SpaceFinder
ダイキン工業株式会社
出典:ダイキン工業株式会社 http://www.comtec.daikin.co.jp/SF/document/

SpaceFinder

SpaceFinderは、ものづくりの現場で発生し、厳格な管理が求められるさまざまな文書をしっかり一元管理できる文書管理システムです。文書上に開示範囲や法令対応、案件情報などのさまざまな管理項目や承認フローを設定可能。

上場企業導入実績あり

料金(価格・費用)

SpaceFinderの料金プランをご紹介します。

  • 料金情報がありません。掲載サービスのホームページでご確認いただくか、直接お問い合わせください。

特徴・メリット

SpaceFinderの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
拠点を超えた文書管理で製造業をサポート

製造業における文書管理に特化しており、開発プロジェクトで扱う膨大な文書や不具合発生時に証拠となる文書を厳重に管理。拠点・部門を超えて一元管理を行い、ドラッグ&ドロップの操作で簡単に帳票型の文書登録ができます。業務プロセスごとに作成する文書・担当者・期限などを明確にして登録状況を関係者に可視化、承認フローの設定や登録期限のアラート機能も備えています。

02
関連文書を紐づけて案件ごとに管理

顧客名・品番・機種名や金額・納期など案件ごとの詳細な情報を、案件単位の文書管理で共有して業務が進められます。情報の各項目を組み合わせた検索機能は特定の文書を見つけ出すのに役立ち、関連文書も紐づいて入手できるため文書活用の幅が広がります。文書やフォーマットが顧客によって異なる場合も、顧客名での自動切り替えを利用して問題なく管理できます。

03
安全性を確保しながらグローバルに対応

グローバル展開に対応できる文書管理システムで、万全のセキュリティ体制のうえ情報共有が可能。特定の文書を海外ユーザーには非公開にする、閲覧できる部門を自動で切り替えるといった海外拠点も考慮した設定ができ、アクセス権限を案件単位で決めることもできます。さらにビューワーソフトとの連携で印刷やスクリーンキャプチャを禁止し、データが持ち出される事態を避けられます。

機能

SpaceFinderの主な機能をご紹介します。

文書一覧のCSVダウンロード機能

文書の改訂履歴管理機能

文書の期限管理機能

文書の属性設定

ドラッグ&ドロップでのファイル登録機能

登録ファイルの自動PDF変換機能

スキャン文書の自動OCR(文字認識)処理

文書の属性検索機能

文書の全文検索機能

ユーザーの管理機能

導入実績

SpaceFinderの導入実績や、導入した企業へのインタビューをご紹介します。

上場企業導入実績あり

導入実績数 620社

フタムラ化学株式会社 / 富士電機株式会社

運営会社

サービスを運営するダイキン工業株式会社の概要です。

  • 会社名
    ダイキン工業株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    大阪府大阪市北区中崎西 2-4-12梅田センタービル
  • 拠点
    大阪府(中崎西)
    大阪府(吹田)
    東京都(港南)
    埼玉県
    アメリカ
    オーストリア
    ベルギー
    チェコ共和国
    フランス
    ドイツ
    ギリシャ
    イタリア
    オランダ
    ポーランド
    ポルトガル
    スペイン
    スウェーデン
    イギリス
    サウジアラビア
    トルコ
    アラブ首長国連邦
    エジプト
    南アフリカ
    香港
    中国
    台湾
    韓国
    インド
    インドネシア
    マレーシア
    ミャンマー
    フィリピン
    シンガポール
    タイ
    ベトナム
    オーストラリア
    ニュージーランド
    アルゼンチン
    ブラジル
    チリ
    コロンビア
    メキシコ
    ペルー
  • 設立
    1934年2月
  • 代表名
    十河 政則
  • 従業員規模
    単独 7,652名
  • 事業内容
    空調事業
    フィルタ事業
    化学事業
    油機事業
    特機事業
    電子システム事業
  • 資本金
    85,032,436,655円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。