PCAクラウド人事管理
ピー・シー・エー株式会社

PCAクラウド人事管理の評判【2022年最新版】

作成日 2022年09月27日 更新日 2022年09月27日

人事管理システム(HCM) 「PCAクラウド人事管理」がどんなサービスか気になっている方も多いのではないでしょうか。 今回は「PCAクラウド人事管理」の評判について調査しました。機能や連携サービスから特徴を紹介。導入実績や企業からの声を参考に評判・実態をお伝えします。 他のページでは料金プランや機能・連携サービス、詳細な導入実績についてもご紹介しています。

PCAクラウド人事管理とは

PCAクラウド人事管理は、クラウドサービスやサブスクリプションサービスを展開するピー・シー・エーが提供する人事管理システムです。社員情報の登録をはじめ、社員台帳や組織登録、人事異動・人事考課などに関する機能を備えています。オプションのマイナンバー収集サービスを利用すれば、従業員のマイナンバーを安心・安全に収集が可能。ほかの製品との連携や制度改正時の柔軟な対応などクラウドサービスならではの要素も魅力でしょう。
料金は初期費用が0円、2ユーザーで使用する場合はソフト利用ライセンスが月額3,850円(税込)、サーバー利用ライセンスが月額2万900円(税込)となっています。クラウドサーバーはAWSを選ぶことも可能です。電話とメール、リモートによるサポートサービスが用意されている点や、99.95%の稼働率保証、ワンタイムパスワードにくわえて、ログ管理やアクセス制御、パスワード桁数・有効期限といった内部統制機能を備わっているので、安心して利用できるのではないでしょうか。

詳しい料金プランを知りたい方はこちら、詳しい機能一覧・連携サービス一覧はこちらからご覧ください。

PCAクラウド人事管理の評判と実績

PCAクラウド人事管理は、規模を問わずさまざまな企業に導入されています。ここからは、成功事例の一部を紹介します。

リモートワークが実現し、部署に一体感も生まれた

ITインフラの設計・構築やITコンサルティング、エンジニアリングなどの事業を手がける東海ビジネスサービスでは、監査法人からの指摘をきっかけに、業務効率化とリモートワークへの対応を目的にPCAクラウド人事管理とPCA給与、PCA固定資産などのシステムを導入しました。PCA製品同士での連携はもちろん、PCAクラウド Web-APIを用いてさまざまなソリューションと連携できる点が魅力で「自分たちの業務にフィットした使い方ができるのではないかと考えました」(※)と言います。
また、従来のシステムはオンプレミス型であったことからリモートワークが困難だったものの、PCAクラウドの導入によって通勤困難な状況であっても業務を継続することができました。新たなシステムを社内全体で使用することになったことで、コミュニケーションの活性化にもつながり、部署に一体感が生まれたのもうれしい効果だったそうです。
「システムの入れ替えを検討し始めたのは2019年3月ごろ。そのときに現在のような状況になりうるとは思いもしませんでしたが、あのとき『PCAクラウド』を選んだことが、結果的にコロナ禍における業務継続にも大きなメリットをもたらしました」(※)というコメントからも、システムに満足していることがうかがい知れます。

※出典:https://pca.jp/area_product/casestudies/tokai-bs.html

公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。