通信機器業界へ導入実績があるSFA(営業支援システム)

通信機器業界へ導入実績があるSFA(営業支援システム)3サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

通信機器業界へ導入実績があるSFA(営業支援システム)の検索結果

3件の通信機器業界へ導入実績があるSFA(営業支援システム)をご紹介します。

該当 31 ページ目 1〜3件
トライアルあり 上場企業導入実績あり

Salesforce Sales Cloudとは、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供する世界で最も信頼されているCRMです。管理業務を自動化し、リードの管理をより効果的に、パイプラインの把握の正確化を実現するNo.1 CRM・SFAプラットフォームです。1ユーザー3,000円/月(年間契約/ユーザー数10名までのEssentialsプラン)など多数のプランから選択できます。小規模からスタート、成長過程でニーズに合わせて柔軟に拡張も可能です。リアルタイムな確認と市場投入戦略の素早い展開でどこからでもデジタル営業を成長へと導きます。パフォーマンスを最大限に、営業プロセスをスムーズにする機能を多数標準搭載。1日の営業電話件数を倍増、短期間で成約数の増大を可能にします。

上場企業導入実績あり

UPWARDとは、大手企業を中心に約300社の導入実績を持つSFA(営業支援システム)です。GPS機能の活用や、スマホやタブレットで誰でも直感的に使えることが特徴で、セールスパーソンに寄り添いながら営業現場のDXを実現し、営業力を強化します。事務作業の手間を省くことで顧客と向き合う時間を最大化し、分析可能なデータにすることで勝ちパターンを見出し、再現性のある営業組織をつくります。また、セキュリティ万全のクラウド環境なので、社外からも操作ができるため場所を選ばない働き方が可能です。活用シーンやユーザー数に応じて、最適な料金プランが選べるも魅力です。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

Sansanとは、社内の名刺をはじめとした顧客データを一括管理することで、企業の成長を後押しする名刺管理ソフトです。専用スキャナかスマートフォンで手軽にスキャンを行え、スキャンした情報はAIやオペレーターの手入力により99.9%の正確性を誇っています。従来人為的に行っていた反社チェックを自動で行うことができ、チェック漏れなどミス防止ができリスク回避につながります。スキャンしたデータを「Sansan Plus」を利用してさらにデータの活用の幅を広げることができます。契約管理オプションとしてクラウドサインと連携を行えば、契約状況をシステム上で確認できるので、営業や法務、バックオフィスなどの業務効率化を図ることができます。