メディカルナイスナレッジ
スキルインフォメーションズ株式会社
出典:スキルインフォメーションズ株式会社 https://xn--qcktc9dub3b.com/

メディカルナイスナレッジ

メディカルナイスナレッジは、医療機関向けのラーニングシステム。看護師教育や新人研修、感染症対策など効率良く実施できます。eラーニングだけではなく、集合研修・OJTの管理も可能です。

トライアルあり

料金(価格・費用)

メディカルナイスナレッジの料金プランをご紹介します。

  • クラウド版 ライセンス 50-99 ユーザ
    300,000
  • クラウド版 ライセンス300-499 ユーザ
    540,000

特徴・メリット

メディカルナイスナレッジの3つの特徴やメリットをご紹介します。

1
eポートフォリオと連携して院内教育を実施

医療・介護分野の院内教育に活用できるシステムで、多数の医療機関での導入事例があるほか学習効果を感じる声も多く寄せられています。集合研修をeラーニングで実施後、eポートフォリオと自動連携してスムーズに履歴を管理。提供形態は院内ネットワーク版とクラウド版の2種類があり、コンテンツは自院オリジナル作成または提供中の教材が利用できます。

2
画像と動画でマニュアルを作成して改訂情報も管理

PDF画像やExcelファイル、動画コンテンツなどを交えながら文字だけでは理解しづらい技術をわかりやすく掲載できます。作成したマニュアルは更新情報の閲覧や3階層に分けての整理ができるほか、用途別に表示を切り替えることが可能。マニュアル分析機能により、ユーザー単位での活用度の確認と履歴管理が行えて一人ひとりの学習状況を正しく把握できます。

3
テストの実施状況や理解度を一覧でチェック

学習後に実施するテスト画面にはヒントや関連マニュアルが添付でき、テストを中断できるボタンも搭載しています。管理画面では未実施・実施済・中断中のテストを異なる色で区別して一目で状況がわかるデザインを採用。ユーザー単位・テスト単位で実施状況がわかる上、テスト結果は分析機能を活用することで理解度の把握が可能です。

運営会社

サービスを運営するスキルインフォメーションズ株式会社の概要です。

  • 会社名
    スキルインフォメーションズ株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    大阪市東淀川区東中島1-17-26
    スキルインフォメーションズビル
  • 拠点
    大阪(東中島)
    大阪(野中北)
    東京
    北海道
  • 設立
    1986年4月
  • 代表名
    杉 本 浩
  • 従業員規模
    20名(2020年10月現在)
  • 事業内容
    医療・健康システム開発とフォント・コンテンツ製作
  • 資本金
    9,500万円

機能

メディカルナイスナレッジの主な機能をご紹介します。

  • サポート・ヘルプセンター
    • 導入支援・運用支援あり

  • 提供形態
    • オンプレミス(パッケージ)

    • クラウド(SaaS)

  • 受講者の管理機能
    • 受講者の基本情報管理機能

  • 受講者の学習管理機能
    • 講義進捗の管理機能

    • テスト結果の確認

    • 学習傾向の分析機能

  • 講義の管理機能
    • 講義のシステム登録

    • 集合研修の管理機能

    • テスト問題の登録機能

    • アンケートの登録

  • 教材の対応種別
    • 動画ファイル対応

  • その他の機能
    • データのCSV出力機能

    • 教材提供の機能

公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。