スマレジ・PAYGATEの評判【2022年最新版】

作成日 2022年09月27日 更新日 2022年09月27日

決済代行 「スマレジ・PAYGATE」がどんなサービスか気になっている方も多いのではないでしょうか。 今回は「スマレジ・PAYGATE」の評判について調査しました。機能や連携サービスから特徴を紹介。導入実績や企業からの声を参考に評判・実態をお伝えします。 他のページでは料金プランや機能・連携サービス、詳細な導入実績についてもご紹介しています。

スマレジ・PAYGATEとは

スマレジの提供するスマレジ・PAYGATEは、店舗向けのマルチ決済サービスです。VISA・Mastercard・JCB・American Express・Diners・Discoverという主要クレジットカードにくわえて各種電子マネー、QRコード決済にも対応しているのが大きな特徴。端末を1台導入するだけでさまざまなキャッシュレス決済を利用することができます。
マルチ決済のため複数の端末を設置する必要がなく、店舗の回転率の向上や機器導入費用の削減につながるのも魅力的なポイントと言えるでしょう。

スマレジ・PAYGATEの料金は初期費用0円、月額利用料3,300円(税込)のほかに、マルチ決済端末の料金と決済手数料が発生します。手数料はクレジットカード決済、電子マネー決済、QRコード決済ともに3.24%からで、支払いサイクルはクレジットカードと電子マネーの売り上げが「末締め・翌15日払い」と「15日締め・当月末払い」の2回、QRコード決済の売り上げは「当月末締め・翌月末払い」となっています。

詳しい料金プランを知りたい方はこちら、詳しい機能一覧・連携サービス一覧はこちらからご覧ください。

スマレジ・PAYGATEの評判と実績

スマレジ・PAYGATEの具体的な事例は公開されていませんが、導入企業の一覧には江崎グリコやワコール、イープラス、神奈川県などが名を連ねています。複数のキャッシュレス決済をリーズナブルに一括導入できるだけでなく、レジ締め作業の負担軽減や盗難・紛失を未然に防止できる点、感染症対策にも効果を期待できる点が高い評価を受けているようです。

※出典:https://smaregi.jp/payment/

詳しい導入実績はこちらからご覧ください。

公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。