HGPscanServPlus
株式会社ハイパーギア
出典:株式会社ハイパーギア https://www.hypergear.com/products/320/

HGPscanServPlus

HGPscanServPlusは、オフィスの書類を自動で電子化するシステムです。紙の文書を電子化することでペーパーレスを促進。電子化によって、文書検索がしやすくなり業務効率の向上にもつながります。

トライアルあり

料金(価格・費用)

HGPscanServPlusの料金プランをご紹介します。

  • プラン1
    485,000

特徴・メリット

HGPscanServPlusの3つの特徴やメリットをご紹介します。

01
電子文書ソリューションのパイオニア

提供会社のハイパーギアは、1998年にPDF変換ソフトをリリース。その後は2000年にOCR機能によって文書をデジタル化させ、効率よく活用できるシステムを構築しました。QRコードなどによるPDFのファイリング自動化や、電子文書の真正性保証を照明するためのタイムスタンプや電子署名など、電子文書ソリューションの先駆けとして取り組んできた実績があります。

02
正確な文書取り込み機能

OCR、QRコード、バーコード、スキャンなど正確に文書をデジタル化せる高性能名取り込み機能を搭載。取り込まれた書類は自動でファイリングされ、クラウドサーバーに保管し、デジタルドキュメントの作成から保存や保護まで文書に関する定型業務を効率よく自動化します。取り込み後も、高性能な検索機能によってすぐに必要な文書を呼び出すことが可能です。

03
文書管理に必要なセキュリティ

安心して利用するためのセキュリティ機能として、PDFセキュリティ機能、ダウンロード禁止、有効期限機能なども備えています。文書を取り込んだ際に、高圧縮、回転/傾き補正、白紙除去、エリアOCRなどが自動処理されるのと同じく、セキュリティ機能も自動で適用。タイムスタンプや電子署名も自動で付与され、オプションですがPAdESにも対応可能です。

機能

HGPscanServPlusの主な機能をご紹介します。

文書一覧のCSVダウンロード機能

文書の改訂履歴管理機能

文書の期限管理機能

文書の属性設定

ドラッグ&ドロップでのファイル登録機能

登録ファイルの自動PDF変換機能

スキャン文書の自動OCR(文字認識)処理

文書の属性検索機能

文書の全文検索機能

ユーザーの管理機能

運営会社

サービスを運営する株式会社ハイパーギアの概要です。

  • 会社名
    株式会社ハイパーギア
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    埼玉県さいたま市大宮区櫛引町一丁目72番地2
  • 拠点
    埼玉県
  • 設立
    1991年11月
  • 代表名
    本田 克己
  • 従業員規模
    26名
  • 事業内容
     
  • 資本金
    8350万円
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。