Cisco Webex with KDDI
KDDI株式会社
出典:KDDI株式会社 https://biz.kddi.com/service/cloud-data-center/cisco-webex/

Cisco Webex with KDDI

Cisco Webex with KDDIは、ビデオ会議、クラウド電話などさまざまなビジネスコミュニケーションを統合したサービスです。

トライアルあり 無料プランあり 上場企業導入実績あり

料金(価格・費用)

Cisco Webex with KDDIの料金プランをご紹介します。

  • 無料プラン
    無料
  • Cisco Webexライセンス(A-FLEX)
    8,000

導入実績

Cisco Webex with KDDIの導入実績や、導入した企業へのインタビューをご紹介します。

上場企業導入実績あり

株式会社佐賀電算センター/OATアグリオ株式会社など

使い方

Cisco Webex with KDDIの使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

Cisco Webex with KDDIの機能説明画(PC)

Cisco Webex with KDDIの機能説明画(PC)

出典:KDDI株式会社 https://biz.kddi.com/service/cloud-data-center/cisco-webex/

特徴・メリット

Cisco Webex with KDDIの3つの特徴やメリットをご紹介します。

1
マルチデバイスでの利用が可能

パソコン、スマートフォン、タブレットといったマルチデバイスに対応しているため、インターネット環境があればいつでもどこでも高品質なWeb会議を開始できます。実際の会議室から複数人が参加する場合も、容易に会議を開始することが可能です。専用のパソコンやスクリーン、プロジェクターなどは不要。準備の手間や、設備投資を削減することができるため、さまざまな面でのコストダウンにもつながるでしょう。

2
参加者はライセンス不要

Web会議の開催に必要なのは主催者のライセンスのみ。会議参加者にはライセンスが必要ありません。社内での会議はもちろん、他社・取引先とも気軽にオンラインで会議を行えるでしょう。会議室のURLを知らせるだけで会議の招待は完了。webブラウザから簡単に参加できます。他部署の従業員を一箇所に集める必要も、取引先に出向く必要もなくなり、手間とコストを大きく削減できるでしょう。

3
Web会議に便利な機能を搭載

Web会議に便利な機能が多く搭載されている点もメリットのひとつです。基本的な機能として、メッセージ機能やファイル共有機能、ホワイトボード機能を利用可能。そのほか、1対1でのチャットや、ファイル共有も可能です。端末にファイルをダウンロードすることなく参照できるのも便利なポイントだと言えるでしょう。また、データのやり取りはすべて暗号化されるため、セキュリティ面でも安心です。

運営会社

サービスを運営するKDDI株式会社の概要です。

  • 会社名
    KDDI株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号 ガーデンエアタワー
  • 拠点
    東京都
  • 設立
    1984年6月
  • 代表名
    髙橋 誠
  • 従業員規模
    47,320人 (連結ベース)
  • 事業内容
    電気通信事業等
  • 資本金
    141,852百万円

機能

Cisco Webex with KDDIの主な機能をご紹介します。

  • サポート・ヘルプセンター
    • メールサポートあり

    • 電話サポートあり

  • 提供形態
    • クラウド(SaaS)

  • スマホ・モバイル対応
    • モバイルブラウザ(スマホブラウザ)対応

  • セキュリティ対応
    • 通信の暗号化

    • エンドツーエンドの暗号化

  • Web会議の基本機能
    • 画面共有機能

    • ホワイトボード機能

    • 参加者へのファイル送信機能

    • 全員もしくは個別でのチャット機能

    • 録音・録画機能

    • ゲストの招待機能

  • 設定や運用管理機能
    • 登録ユーザーや会議室の管理機能

公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。