電子契約サービス 発注ガイド

電子契約サービス選びまでに必要なコンテンツを各種取り揃えております。自社にとって最適な電子契約サービス選びにご参考ください。

3ステップでわかる!電子契約サービス導入までの流れ
ツール選びに時間をかけられない!
そんな時は・・
コンシェルジュが
ご希望要件にあったシステムを提案します!
希望要件を伝える(無料)
特徴別おすすめツール
タイムスタンプサービスでおすすめの電子契約システム10選徹底比較!【2022最新版】|アイミツSaaS
ビジネスで欠かせないものの1つとしてあげられるのが、さまざまな場面で必要となる契約書。しかし、新たな働き方としてリモートワークが定着しつつある昨今、契約書の発行や締結に悩まされている方も多いのではないでしょうか。 そこでおすすめなのが、数多くリリースされている電子契約システム。インターネットを通じて契約をかわすことができるため、リモートワークであってもスピード感をもって進めることが可能です。 また、タイムスタンプにも対応している電子契約システムであれば、いつ契約書にサインされたのかを証明することができるので、日時の改ざんも防ぐことができるでしょう。 そこで本記事では、発注業者比較サービス「アイミツSaaS」が、タイムスタンプに対応した電子契約システムを8つ厳選してご紹介するとともに、システムを選ぶ際の注意点などを紹介していきます。
2021年09月06日
無料で利用可能な電子契約書システム16選【2022年最新版】
2020年に入り、日本全国でテレワーク導入が進んでいますが、ネックになるのが契約書類の存在です。これまで契約書類は紙文書で交わされるのが常識でしたが、時間と場所に関係なく働くには契約書類のペーパレス化、脱ハンコが急務だと言えるでしょう。 そこで注目をされているのが電子契約システムの存在です。現在、多くの企業が電子契約システムを導入しており、市場のニーズに合わせて多くの製品がリリースされています。 今回は、数ある電子契約システムの中でも無料で使える製品をピックアップ。アイミツSaaSの徹底調査により無料ながら充実した機能を持つ製品を厳選しました。 一方で、複数の電子契約システムから自社にあったものを導入するには比較検討が必要でしょう。もし「できるだけ早く自社に合った電子契約システムを見つけたい」とお急ぎの場合、一括見積もりも可能な「アイミツSaaS」をご利用ください。 それでは以下からは、無料の電子契約システムについて紹介していきます。
2021年09月06日
電子文書のワークフロー機能がある電子契約システム10選【2022年最新版】
契約に関する工程をスピーディーにしたいという方におすすめなのが、電子文書が付いているワークフローシステムを導入することです。 電子文書に対応しているワークフローシステムを導入すれば、契約までの一連の流れシステム上で行う事が出来ます。 そこでこの記事では、営業・バックオフィス・情報システムなど、さまざまな分野の法人向けSaaSサービスを比較検討できる「アイミツSaaS」が、電子文書のワークフロー機能でおすすめの電子契約システムを厳選してご紹介! 電子文書のメリットやワークフローシステムの選び方も詳しく解説していきます。
2021年09月14日
サービスを探す