PrimeDrive
ソフトバンク株式会社

PrimeDriveの特徴・メリット

PrimeDriveの3つの特徴やメリットをご紹介します。

特徴1 大容量のファイルにも柔軟に対応

大容量のファイル共有に対応しているのはもちろん、「共有フォルダ」を作成すれば社内だけでなく取引先とも手軽にファイルを受け渡すことが可能。共有フォルダないのファイルが更新された際には通知が届くので、情報の共有もれを防ぐことができるでしょう。ダウンロード用のURLを作成する場合にはパスワードが設定できるだけでなく、有効期限の設定にも対応しているのも魅力です。

特徴2 管理機能が充実

管理者向けの機能も充実しており、管理者はユーザーアカウントやアクセス権限などを柔軟に設定することができます。ユーザーの一括登録・削除にくわえて、ユーザーごとのセキュリティーポリシーの設定や、保存されているデータの閲覧、操作ログの管理も可能。さらに、アカウントロックや緊急ロック機能といった不正アクセス・情報漏えいを防ぐための機能を備えているのもうれしいポイントでしょう。

特徴3 セキュリティ機能が万全

IPアドレスの登録によるアクセス制限に対応しているほか、「PKIプラットフォーム」に別途申し込めばPKIクライアント認証も使用が可能。クライアント証明書がインストールされた端末やICカードがないとログインができないので、より強固なセキュリティを求めている場合にもぴったりだといえます。ディザスタリカバリ機能も備えているため、万一の災害時であってもデータ紛失のリスクを抑えることができます。

PrimeDrive以外のオンラインストレージ(クラウドストレージ)

PrimeDrive以外のオンラインストレージ(クラウドストレージ)についてご紹介します。

Zoho WorkDrive(ゾーホージャパン株式会社)
Zoho WorkDriveは、さまざまなサイズのファイルを保管・共有・管理するためのオンラインファイル管理プラットフォームです。別のオンラインストレージを使っている場合でも、Zoho WorkDriveなら移行が簡単に行えるため、どの企業でもすぐに使用を開始することができます。
料金
300円/ユーザー
トライアルプラン
あり
Bizストレージ ファイルシェア(エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社)
Bizストレージ ファイルシェアは、法人向けファイル転送・オンラインストレージサービスです。Webブラウザーだけで「2GBの大容量ファイル」や「機密情報」をやり取りでき、豊富なセキュリティ機能と安定性が好評です。定額制で月額16,500円(税込)から利用可能で、最大1万人まで使えます。
料金
15,000
トライアルプラン
あり
SYNCNEL(富士ソフト株式会社)
SYNCNELは、タブレットなどのモバイルデバイスへファイルを安全に配信・管理し、活用できるクラウドサービスです。 2011年の開発以来、セキュリティと高い操作性を強みにサービスを提供しつづけ、現在は約200社に導入されています。
料金
30,000円/50端末
トライアルプラン
あり
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2021年01月05日時点の情報です。