Cloudstor
株式会社アイネット

Cloudstorの特徴・メリット

Cloudstorの3つの特徴やメリットをご紹介します。

特徴1 ファイル共有が簡単

ファイルのアップロードや参照、外部ユーザーとのデータシェアを簡単に行うことが可能。アカウントを保有していない外部の人にも専用のURLを送信するだけで共有することができます。ダウンロード期間の設定やダウンロード回数の制限も行えるので、大容量のファイルをセキュアに送信したいとい場合にはぴったりでしょう。さらに、外部アプリとの連携によるファイル受送信にも対応しています。

特徴2 管理機能が充実

管理者はユーザーアカウントの確認・変更はもちろん、割当容量もリアルタイムで変更が可能。デバイス固有のID発行・認証にも対応しているため、特定のデバイス以外からのアクセスを防ぐこともできます。また、システム上で行われたすべての操作ログを保存することができるため、管理者はいつでも全ユーザーの操作ログが閲覧可能です。

特徴3 安定性も抜群

ユーザーが保存したファイルデータは、すべて日本国内にある堅牢なデータセンターでセキュアに管理。ロケーションやファシリティにくわえて、日々の運用体制も国内トップクラスであるため、安定したサーバー管理が期待できるでしょう。また、データセンターの見学も行っているので、「どのような場所でデータが管理されているのか気になる」という場合は利用してみるのもおすすめです。

Cloudstor以外のオンラインストレージ(クラウドストレージ)

Cloudstor以外のオンラインストレージ(クラウドストレージ)についてご紹介します。

NIFCLOUD(富士通クラウドテクノロジーズ株式会社)
NIFCLOUDは、VMware vSphereを基にして作られた国産のパブリッククラウドです。顧客のニーズを汲んだプランはもちろんオプションを組み合わせることで、オンデマンドかつ柔軟にシステムの環境構築が可能です。
料金
2,600円/台
トライアルプラン
おまかせファイルサーバー(株式会社クロスパワー)
おまかせファイルサーバーは、社内間でのファイル共有をはじめ、社外や海外など専用IDを所持していないユーザーとのファイル共有をクラウド上で可能にしています。ドラッグアンドドロップの直感的な操作で共有が行えるため、はじめて利用する方にもおすすめです。
料金
4,800円/50ユーザー
トライアルプラン
あり
BizDataBank(株式会社アイエフネット)
BizDataBankは、インターネット上のクラウドサーバーを用いて自身のパソコンのHDDのように利用できるオンラインストレージです。 パソコンだけでなく、Windows、iOS、Androidに対応しており、場所と時間を選ばずファイルの共有・管理が可能です。
料金
トライアルプラン
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2021年01月12日時点の情報です。