POWER EGG 汎用申請ワークフロー
ディサークル株式会社
出典:ディサークル株式会社 https://poweregg.d-circle.com/product/apps/workflow/

POWER EGG 汎用申請ワークフロー

POWER EGG 汎用申請ワークフローとは、ノーコードで誰でも簡単に申請フォームが作成できるワークフローです。ドラッグ&ドロップ操作でレイアウトが可能で、スマホ用の画面も簡単に作成できるので、電子化がスピーディーに進められます。必須チェックや自動計算項目など入力補助機能や、顧客マスタなど外部DBの参照機能なども搭載しており、申請者の負担軽減・ミス防止につながります。承認ルートは日本企業の組織・規定や運用ルールに沿っているのが特徴。申請者が意識せずに正しいルートで申請を回せるようになっています。また、金額や選択した項目により自動で分岐するなど柔軟な設定が可能です。人事異動時も適切なルート設定が自動生成されるので、新組織への移行もスムーズに行えます。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

料金(価格・費用)

POWER EGG 汎用申請ワークフローの料金プランをご紹介します。

導入実績

POWER EGG 汎用申請ワークフローの導入実績や企業名一覧をご紹介します。

導入実績数
シリーズ累計国内1260社

上場企業導入実績あり

株式会社 四国銀行/株式会社 沖縄銀行/株式会社北國銀行など

特徴・メリット

POWER EGG 汎用申請ワークフローの3つの特徴やメリットをご紹介します。

  • 01

    徹底した管理機能でメンテナンスしやすい

  • 02

    紙ベースのように臨機応変な対応が可能

  • 03

    申請・承認の状況が明確にわかる

運営会社

サービスを運営するディサークル株式会社の概要です。

  • 会社名
    ディサークル株式会社
  • 本社の国
    日本
  • 本社所在地
    東京都千代田区神田神保町2-36-1
    住友不動産千代田ファーストウイング2階
  • 拠点
    東京
  • 設立
    1999年4月
  • 代表名
    西岡 毅
  • 事業内容
    POWER EGGの開発
  • 資本金
    8,500万円

機能

POWER EGG 汎用申請ワークフローの主な機能をご紹介します。

  • 提供形態
    • オンプレミス(パッケージ)

    • クラウド(SaaS)

  • スマホ・モバイル対応
    • モバイルブラウザ(スマホブラウザ)対応

API連携・CSV連携できるサービス

POWER EGG 汎用申請ワークフローとAPI連携・CSV連携できるサービスをご紹介します。

Googleサイト

Google Workspace

SharePoint

Web API提供

公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。

POWER EGG 汎用申請ワークフロー以外のワークフローシステム

POWER EGG 汎用申請ワークフロー以外のワークフローシステムについてご紹介します。

出典:株式会社日立ソリューションズ西日本 https://www.hitachi-solutions-west.co.jp/products/general_affairs/workflow/
出典:rakumo株式会社 https://rakumo.com/product/gsuite/workflow/
出典:富士電機株式会社 https://www.exchangeuse.com/cloud/

POWER EGG 汎用申請ワークフローが掲載されている関連記事

POWER EGG 汎用申請ワークフローが掲載されている関連記事をご紹介します。

ワークフローシステム全サービスをアイミツSaaS編集部が1つずつ徹底調査し、価格や機能・セキュリティ面などのポイントを整理しました。調査・比較したポイントをもとにおすすめのワークフローシステムもご紹介。選び方のポイントや導入効果、メリットも徹底解説します!この記事を読めば各サービスサイトを全部みずとも、「ワークフローシステム」のサービスの違いがわかります。
2021年09月09日
ワークフローシステムの導入しているけど申請などの履歴を形にして残して置きたい。 そんな方におすすめのが、文章管理システムとワークフローシステムの連携です。 ワークフローシステムと文章管理システムを連携させることにより承認後のデータを文章という形に残すことが出来ます。 この記事では、さまざまな分野の法人向けSaaSサービスを比較検討できる「アイミツSaaS」が文章管理システムと連携が可能なおすすめのワークフローシステムを厳選してご紹介! 文章管理システムとの連携メリットやワークフローシステムの選び方も詳しく解説していきます。
2021年08月26日
業務効率化のために、Google Workspace連携型のワークフローの需要が高まっています。Google Workspaceにはワークフロー機能がなく、別アカウントを用意したり、データ移行に手間がかかるためです。一方、Google Workspace連携型のワークフローであれば、同一アカウントでのログイン、データの共有が可能です。今回は、システム管理者の手間を削減できる、Google Workspace連携型のワークフローおすすめ10選を紹介します。
2021年10月27日
テレワークへの流れが加速する2020年。時間と場所に囚われず働くには企業活動のペーパレス化が急務です。決裁文書を電子化できれば、いつでもどこでも申請・承認が可能となり業務効率化を期待できます。更に多言語対応のワークフローシステムなら、グローバル企業でも重宝するでしょう。 今回は、発注業者比較サービスのアイミツSaaSが、国際的な企業に向けて、多言語対応のワークフローシステムをピックアップします!
2021年09月17日

ワークフローシステムに関連する記事

ワークフローシステムに関連する記事をご紹介します。

ワークフローシステム「Gluegent Flow」の評判と口コミを徹底調査しました。他サービスと比較したメリットや料金プラン、「Gluegent Flow」の導入実績や効果も網羅。ワークフローシステムをお探しの方はぜひ参考になさってください。
2021年09月17日
法人向けSaaSサービスを比較検討できる「アイミツSaaS」が、稟議書の電子化におすすめのワークフローシステムを厳選してご紹介!ワークフローシステムを導入するメリットや選び方についても解説しています。ワークフローシステム選びにお悩みの方はぜひ参考にしてください!
2021年09月17日
「ワークフローシステムに導入したいけど、既に他のツールを導入しており、パスワード管理が大変」という方におすすめなのが、シングルサインオンを導入しているワークフローシステムです。 シングルサインオンを導入しているシステムならばⅠDとパスワードを一本化することができるので、パスワード管理の負担が大幅に減ります。 そこでこの記事では、営業・バックオフィス・情報システムなど、さまざまな分野の法人向けSaaSサービスを比較検討できる「アイミツSaaS」が、シングルサインオンを採用しているおすすめのワークフローシステムを厳選してご紹介! シングルサインオンのメリットやワークフローシステムの選び方も詳しく解説していきます。
2021年09月07日
ワークフローシステムの導入を検討するにあたって問題になるのが、グローバル化への対策です。グローバル化にともない、外国人従業員や海外拠点を増加させる企業も増えているためです。この記事では、英語対応のワークフローシステム9個と、導入を検討すべき企業などの特徴を解説しているため、ワークフローの英語対応に課題を抱えている企業は、ぜひ参考にしてください。
2021年10月28日