OneOffice i-Disk
株式会社TOKAIコミュニケーションズ

OneOffice i-Disk

OneOffice i-Diskは、遠方の拠点間でのファイルのやりとりに適したオンラインストレージです。ユーザーアカウントを自由に作成できるのはもちろん、外部とのファイル共有も容易に行えます。取り引き先とも安全にやりとりしたい方にうってつけです。

OneOffice i-Diskの料金(価格・費用)

OneOffice i-Diskの料金プランをご紹介します。

OneOffice i-Diskの運営企業情報

OneOffice i-Diskを運営する株式会社TOKAIコミュニケーションズの概要です。

OneOffice i-Diskの機能

OneOffice i-Diskの主な機能をご紹介します。

その他の機能を見る

OneOffice i-Disk以外のオンラインストレージ(クラウドストレージ)

OneOffice i-Disk以外のオンラインストレージ(クラウドストレージ)についてご紹介します。

Amazon S3 Glacier(Amazon Web Services, Inc.)
Amazon S3 Glacierは、データのバックアップと共有のために作られたセキュリティに優れたオンラインストレージサービスです。豊富な機能がありながら低コストで利用できるうえ、最低料金や前払い料金は発生しない利用しやすさが特徴です。
料金
0
トライアルプラン
Bit-drive(ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社)
Bit-driveは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供するクラウドサービスです。AWS導入・運用、仮想プライベートクラウド、webメールサービス、メールアーカイブサービスなど幅広いクラウドサービスを展開しています。
料金
0
トライアルプラン
HiQZenサービス(株式会社ソリトンシステムズ)
HiQZenサービスは、社内外問わずファイル共有、大容量ファイルの転送を可能にしたオンラインストレージです。スマホからのファイルの持ち出しも安全にでき、操作も簡単に行うことができます。
料金
0
トライアルプラン
あり
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2021年01月07日時点の情報です。