勤次郎Enterpriseシリーズ
日通システム株式会社

勤次郎Enterpriseシリーズの特徴・メリット

勤次郎Enterpriseシリーズの3つの特徴やメリットをご紹介します。

特徴1 多様化する働き方に対応

フレックス勤務や変形労働、複数回勤務や連続勤務などの多様な働き方に対応しているという点は、大きなメリットだと言えます。就業時間帯(シフト)の設定に関しては、なんと4万6,000種類もの登録が可能です。複雑な雇用形態に対応しているだけでなく、締め日も1社につき5回まで設定できます。働き方改革にも柔軟に対応できる勤怠管理システムだと言えます。

特徴2 複数の打刻方法が選べる

勤務形態や働き方に合わせて、さまざまな打刻方法を選べる点もメリットのひとつでしょう。ICカード(Mifare・FeliCa)と指静脈で認証するタイムレコーダと、PC・スマートフォン・タブレット・パソリ・NECハイブリッド認証機(指紋・静脈)・RICOH複合機を使用したweb打刻に対応しています。打刻方法が豊富に揃っているサービスを利用したい方にはうってつけでしょう。

特徴3 柔軟に設定できるアラート機能

柔軟に条件を設定してアラート通知することも可能です。打刻忘れなど未入力項目がある場合や、月45時間・年間360時間を超えた残業が発生しそうな場合、時間外労働60時間を超過しそうな場合などに対象者・管理者に向けて警告メールを配信できます。厳密な勤怠管理や、社員の労働に関する意識改革を図るためにも、非常に便利な機能だと言えるでしょう。

勤次郎Enterpriseシリーズ以外の勤怠管理システム

勤次郎Enterpriseシリーズ以外の勤怠管理システムについてご紹介します。

FC勤怠(株式会社ファーストコンサルティング)
FC勤怠は、自社の運用に合わせたカスタマイズが可能な勤怠管理システムです。裁量や変形、フレックス、パート・アルバイトなど、さまざまな勤怠に対応しているほか、画面やメッセージの表示を日本語or英語で選択することもできます。
料金
400円/ユーザー
トライアルプラン
あり
Uレコ(株式会社USEN)
Uレコは、簡単な操作性で低価格なUSENのクラウド型 打刻・勤怠管理アプリです。クラウドでデータ管理されているため、どこにいても閲覧が可能です。タブレットやモバイル端末に専用アプリをダウンロードするだけで、簡単に導入することができます。
料金
0
トライアルプラン
BIZWORK+(株式会社ウェブサーブ)
BIZWORK+は、使いやすさ、低料金、多彩な機能で業務の効率化を追求した勤怠管理システムです。ソフト買い切りのパッケージ型を採用しているため、導入後は保守費用のみで運用することができます。
料金
0
トライアルプラン
あり
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2020年12月24日時点の情報です。