ICカードタイムレコーダーの料金(価格・費用)

ICカードタイムレコーダーの料金プランをご紹介します。

ICカードタイムレコーダー以外の勤怠管理システム

ICカードタイムレコーダー以外の勤怠管理システムについてご紹介します。

CC-BizMate(株式会社 クロスキャット)
cc bizmateは勤怠の見える化と働き方改革を実現する、クラウド型の勤怠管理システムです。「労務リスクの軽減」や「集計作業や給与計算の効率化によるコスト削減」につながり、働き方改革を支援します。
料金
10,000
トライアルプラン
あり
ラクロー(株式会社ラクロー)
ラクローは、「打刻レス」なクラウド型の勤怠管理サービスです。PCログ、入退室ログ、メール送信履歴など客観的なログを見ながら従業員が労働時間を確定する新しい勤怠管理をサポートします。2019年4月施行の残業上限規制にも対応。
料金
300円/ユーザー
トライアルプラン
あり
クラウド勤怠管理ソリューション/セイコーソリューションズ(セイコーソリューションズ株式会社)
セイコーソリューションズのクラウド勤怠管理ソリューションは、勤怠に関わるデータをWeb上で一括管理できるクラウド型の勤怠管理システムです。設置場所や勤務体系に合わせたさまざまな打刻方法から選択できるほか、クラウドでのデータ一括管理により勤務状況をリアルタイムで確認することも可能です。
料金
0
トライアルプラン
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2020年12月24日時点の情報です。