e-payの特徴・メリット

e-payの3つの特徴やメリットをご紹介します。

特徴1 勤怠データの一元管理が可能

出退勤・有給休暇取得などの勤怠状況をweb上で一元管理することが可能です。勤怠実績は従業員本人が入力・上長が承認する形で、都度確認を行うため抜け漏れがありません。また、上長が承認・確定した勤怠データは自動集計され、集計値はいつでもシステム上で確認できます。勤務表の精査などを手動で行う必要がなくなるため、勤怠管理業務の大幅な効率化を実現できるでしょう。

特徴2 給与支払いサービスとの連動が可能

給与計算業務のアウトソーシング会社が提供しているシステムということもあり、上長が承認した勤怠データは、直接給与支払いサービスと連動させることが可能です。勤怠管理システムから給与管理システムへとデータを移行する必要がないため、わざわざ勤務表の精査を行う必要もありません。また、e-pay明細/e-pay Mobile明細では、過去2年分の給与・賞与明細をweb・モバイル上で確認できて便利です。

特徴3 ワークフローサービスも利用可能

結婚・引っ越しといった身上異動や、休職・復職といったステータス変更など、申請・確認・承認が必要となる手続きをすべてweb上で行えるワークフローサービスも用意されています。さらに人事部向けに発令・組織管理・人事連絡のための各種機能も搭載。ワンストップで人事に関わる情報管理を行えるため、大幅な業務負担の軽減や効率化、ペーパーレス化にも貢献できるでしょう。

e-pay以外の勤怠管理システム

e-pay以外の勤怠管理システムについてご紹介します。

勤次郎Enterpriseシリーズ(日通システム株式会社)
勤次郎Enterpriseシリーズは、勤怠管理システムや人事管理システム、健康管理アプリなどさまざまなサービスを包括したHRMソリューションです。こちらの就業ソリューションでは、多様化する雇用・勤務・賃金体系に幅広く対応しているだけでなく、複雑な勤怠情報を自動化することで勤怠管理業務の効率化が可能です。
料金
200円/ユーザー
トライアルプラン
あり
勤労の獅子(エス・エー・エス株式会社)
勤労の獅子は、設定、導入、運用定着まで、お客様専任の勤怠コンサルタントが担当するサポート型クラウド勤怠管理システムです。
料金
0
トライアルプラン
あり
いきいき勤太くん(いきいきメディケアサポート株式会社)
いきいき勤太くんは、クラウド型の勤務管理システムです。利用者の環境に合ったさまざまな打刻手段から選ぶことができ、管理者や本部が勤務状況をリアルタイムで確認することができます。また、給与・人事システム、会計システム等と連携することも可能です。
料金
トライアルプラン
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2020年12月23日時点の情報です。