Cloud Clock
京葉システム株式会社

Cloud Clock

Cloud Clockは、パソコンやスマートフォン、タブレット、ICカードなどさまざまな方法での打刻が可能な勤怠管理システムです。在宅勤務での出退勤、休憩時間、パソコンへのログイン・ログオフなどの時刻を記録し、データ利用システムへ連携することができます。

Cloud Clockの料金(価格・費用)

Cloud Clockの料金プランをご紹介します。

Cloud Clockの運営企業情報

Cloud Clockを運営する京葉システム株式会社の概要です。

Cloud Clockの機能

Cloud Clockの主な機能をご紹介します。

その他の機能を見る

Cloud ClockとAPI連携・CSV連携できるサービス

Cloud ClockとAPI連携・CSV連携できるサービスをご紹介します。

その他のAPI連携・CSV連携できるサービスを見る

Cloud Clock以外の勤怠管理システム

Cloud Clock以外の勤怠管理システムについてご紹介します。

SmartStaff(株式会社スマートスタッフ)
SmartStaffは、人材ビジネスに必要な機能を一元管理できる勤怠管理システムです。手動入力不要の勤怠管理はもちろん、スタッフ管理や顧客管理、人選・手配管理など人材ビジネスで役立つ機能が多数備わっています。
料金
50,000
トライアルプラン
あり
Office-PRISM(+Kintai)(共立コンピューターサービス株式会社)
Office-PRISM(+Kintai)は、共立コンピューターサービス株式会社が提供する勤怠管理システムです。勤務時間に関する集計作業の負担を軽減することで管理コストを削減し、勤怠管理業務の効率化が期待できます。
料金
300円/ユーザー
トライアルプラン
ShiftMAX(KYODOU株式会社)
ShiftMAXはExcelをインターフェースに使えて、管理をクラウド上で行えるハイブリッド型のシフト・勤怠管理システムです。シンプルな操作に加え、出退勤状況のリアルタイム確認、携帯電話での出退勤打刻も可能です。
料金
300円/ユーザー
トライアルプラン
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2020年12月23日時点の情報です。