SmartStaff
株式会社スマートスタッフ
出典:株式会社スマートスタッフ https://www.smart-staff.jp/

SmartStaffの料金(価格・費用)

SmartStaffの料金プランをご紹介します。

  • プラン1
    50,000
    初期費用 90,000円
    最低利用期間
    最低利用人数
    ※初期導入費用は利用人数によって変動
    1人:90,000円
    2人:120,000円
    3人:140,000円
    4~5人:180,000円
    6~10人:250,000円
    11~15人:330,000円
    16~20人:390,000円
    21~30人:490,000円
    31~35人:590,000円
    36~40人:690,000円

    ※月額料金は利用人数によって変動
    1人:50,000円
    2人:80,000円
    3人:100,000円
    4~5人:130,000円
    6~10人:180,000円
    11~15人:200,
公式サイトの内容をもとにアイミツSaaS編集部が編集しております。
レビューに関しましては弊社が独自に取得した内容を掲載しております。

SmartStaff以外の勤怠管理システム

SmartStaff以外の勤怠管理システムについてご紹介します。

出典:日本ノーベル株式会社 http://www.jnovel.co.jp/service/actview/
出典:株式会社オープントーン https://web.ic-tr.jp/
出典:株式会社ニッポンダイナミックシステムズ https://www.nds-tyo.co.jp/e-asp/

SmartStaffが掲載されている関連記事

SmartStaffが掲載されている関連記事をご紹介します。

法人向けSaaSサービスを比較検討できる「アイミツSaaS」が、経費精算機能でおすすめの勤怠管理システムを厳選してご紹介! 勤怠管理システムを導入するメリットや選び方についても解説しています。勤怠管理システム選びにお悩みの方はぜひ参考にしてください!
2021年10月19日
「勤怠管理システムを比較したものを知りたい!」「どんなソフトやツールがあるの?」「アプリ対応したものも知りたい!」勤怠管理システム全サービスをアイミツSaaS編集部が1つずつ徹底調査し、価格や機能・セキュリティ面などのポイントを整理しました。調査・比較したポイントをもとにおすすめの勤怠管理システムもご紹介。選び方のポイントや導入効果、メリットも徹底解説します!この記事を読めば各サービスサイトを全部見なくとも、「勤怠管理システム」のサービスの違いがわかります。
2021年09月17日

勤怠管理システムに関連する記事

勤怠管理システムに関連する記事をご紹介します。

法人向けSaaSサービスを比較検討できる「アイミツSaaS」が、夜勤に対応してるおすすめの勤怠管理システムを厳選してご紹介! 勤怠管理システムを導入するメリットや選び方についても解説しています。勤怠管理システム選びにお悩みの方はぜひ参考にしてください!
2021年09月28日
毎朝決まった時間に会社に出勤しているサラリーマンも、ときには直行直帰の日もあるのではないでしょうか。そんな日はちょっと羽を伸ばしたい気分になる人も多いと思います。直行直帰は会社に行かなくてよいので気楽な反面、営業成績が悪いと「ちゃんと働いていないのでは?」と思われる可能性もあります。実際に運営上は様々な課題があり、特に勤怠管理については問題を抱えやすい制度です。 そこで、今回は直行直帰のメリット、デメリット、制度導入の課題と対策をお伝えするとともに、直行直帰対応の勤怠管理ツールを3つ紹介します!
2021年09月14日
勤怠管理システム「シュキーン」の評判と口コミを徹底調査しました。他サービスと比較したメリットや「シュキーン」の使い方も網羅。この記事だけで、「シュキーン」の全てが分かります。
2021年09月17日
一般的には、タイムカードを使用して勤怠管理を行っている会社が未だに多いです。しかしながら、最近ではICカードによる勤怠把握を始める会社が増えてきました。ICカードを利用するメリットはどこにあるのでしょうか?今回はICカード導入によるメリットを3つまとめました。
2021年06月28日