FC勤怠
株式会社ファーストコンサルティング
機能 連携

FC勤怠の機能

FC勤怠の基本機能、モバイル対応、セキュリティ、対応言語、サポート、提供形態についてご紹介します。

FC勤怠以外の勤怠管理システム

FC勤怠以外の勤怠管理システムについてご紹介します。

Time-3X(三井E&Sシステム技研株式会社)
Time-3Xは、三井E&Sシステム技研株式会社が提供する勤怠管理システムです。ポータルページでは、毎日の勤務状況はもちろん、休暇の取得状況や申請の承認状況などを一目で確認できるほか、マルチデバイス対応で柔軟な対応も可能になります。
料金
0
トライアルプラン
KING OF TIME(株式会社ヒューマンテクノロジーズ)
king of timeは、手作業でのタイムカードやExcelでの勤怠管理を自動集計で効率化します。多彩なタイムレコーダーを取り揃えるほか、外出先からのスマートフォン(GPS)打刻、本人確認で不正を防ぐ指紋認証打刻、顔検知社員証や交通系ICカード打刻等を選ぶことができます。正確な勤怠管理データをそのまま主要給与ソフトへ連携、休暇取得や残業申請など従業員と管理者間の承認フローが簡単におこなうことができ、複数拠点でもリアルタイム一括管理が可能です。
料金
300円/ユーザー
トライアルプラン
あり
タイムマネージャー(株式会社アイライフ)
タイムマネージャーは、社会保険労務士監修のクラウド勤怠管理システムです。タイムカードなどのコストや無駄な残業時間の削減に役立つだけでなく、各種給与計算ソフトとのCSVデータ連携で業務の効率化も期待できます。
料金
0
トライアルプラン
あり
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2020年12月23日時点の情報です。