kinnosuke
HOYA株式会社

kinnosuke

kinnosukeは、日々の勤怠管理業務を簡単に効率化できる、クラウド型の勤怠管理システムです。わかりやすく直感的な操作がしやすいUIで、業務管理のヒューマンエラーを防ぐ便利な機能が多数備わっています。

kinnosukeの料金(価格・費用)

kinnosukeの料金プランをご紹介します。

kinnosukeの特徴・メリット

kinnosukeの3つの特徴やメリットをご紹介します。

もっと詳しく見る

kinnosukeの運営企業情報

kinnosukeを運営するHOYA株式会社の概要です。

kinnosukeの機能

kinnosukeの主な機能をご紹介します。

その他の機能を見る

kinnosukeとAPI連携・CSV連携できるサービス

kinnosukeとAPI連携・CSV連携できるサービスをご紹介します。

その他のAPI連携・CSV連携できるサービスを見る

kinnosuke以外の勤怠管理システム

kinnosuke以外の勤怠管理システムについてご紹介します。

ちゃっかり勤太くん(株式会社エイ・アイ・エス)
ちゃっかり勤太くんは、貴社の就業ルールに合わせて、出退勤管理、多様なシフト管理、有休管理はもちろん、業種に合わせてカスタマイズできる柔軟な勤怠管理システムです。金融機関レベルのセキュリティで情報漏洩の心配不要です。専門スタッフが導入~運用まで手厚くサポートします。
料金
200円/ユーザー
トライアルプラン
あり
e-naviタイムシート(株式会社イー・クリエーション)
e-naviタイムシートは、PC・携帯・スマホに対応した勤怠管理システムです。人材派遣会社向けの「派遣版」と、一般企業向けの「S版」が用意されており、より自社に合ったサービスを選ぶことができます。クラウド(ASP)なので、サーバー構築やメンテナンスが不要な点も魅力です。
料金
250円/ユーザー
トライアルプラン
あり
勤怠管理システム/ソルパック(株式会社ソルパック)
株式会社ソルパックの勤怠管理システムは、就業システムのすべてに対応する統合パッケージ群です。ユーザーの実務レベルで使いやすく設計されており、細かな設定も可能で、3,000社に選ばれた実績を持ちます。
料金
3,000,000
トライアルプラン
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2020年12月23日時点の情報です。