タイムマネージャー
株式会社アイライフ

タイムマネージャーの料金(価格・費用)

タイムマネージャーの料金プランをご紹介します。

タイムマネージャー以外の勤怠管理システム

タイムマネージャー以外の勤怠管理システムについてご紹介します。

勤革時(日本電気株式会社)
勤革時は、株式会社ヒューマンテクノロジーズ「KING OF TIME」をエンジンに稼働していて、最新の勤怠状況をリアルタイムに集計・確認。直出直帰の従業員勤怠も正確に管理できる勤怠管理システムです。複雑なシフト管理にも対応しています。1ID300円~利用可能です、
料金
300円/ユーザー
トライアルプラン
あり
SPEASIC(エスピーイー株式会社)
SPEASICは、フレックス、シフト制などあらゆる働き方に対応した勤怠管理システムです。ICカードやスマートフォンなど多彩な打刻方法が用意されており、申請や承認、自動集計、給与ソフトとの連携までを一元化することで、業務の効率化が期待できます。
料金
0
トライアルプラン
あり
かえる勤怠管理(株式会社ITZマーケティング)
かえる勤怠管理は、勤怠データの共有で複数拠点の一括管理が可能な勤怠管理システムです。「CAERU AI」「P-Shift」の2種類のサービスがあり、より自社に合った機能の勤怠管理システムを選ぶことができます。
料金
7,500円/拠点
トライアルプラン
あり
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2020年12月23日時点の情報です。