奉行Edge 勤怠管理クラウド
株式会社オービックビジネスコンサルタント

奉行Edge 勤怠管理クラウドの特徴・メリット

奉行Edge 勤怠管理クラウドの3つの特徴やメリットをご紹介します。

特徴1 利用社数5,000社・利用者数120万人の実績

導入企業5,000社、利用者数120万人という豊富な実績は信頼できる大きなポイントです。多くの会社・従業員にすでに活用されているため、安心して利用できます。そのうえ、安定した運用にも期待できるでしょう。幅広い業種・業態のクライアントから受けたフィードバックをノウハウとして蓄積しているため、常に進化し続けている勤怠管理システムだと言えます。

特徴2 勤怠管理の自動化と大幅な効率化が可能

勤怠管理業務を大幅に効率化できる点も見逃せません。従業員の打刻・勤怠関連の申請、そして勤怠集計業務をクラウド上で一体化できるため、一連の管理業務の自動化が可能です。業種特有の勤務体系や就業ルールがある職場のほか、正規社員・パート・アルバイトなど複数の勤務体系が混在する職場にも対応できる柔軟性があります。導入した各社ごとにマッチしたスムーズな運用を実現できるでしょう。

特徴3 働き方改革関連法案にも対応

もちろん、働き方改革関連法案にも対応しています。近年、企業には「有給休暇の取得義務化」や「時間外労働の上限規制」など、さまざまな面において厳密な勤怠管理が求められているため、対策は必須です。そこで活用できるのが、有給休暇取得状況を瞬時に把握できる検索システムや、36協定の上限に近い従業員と関係者に自動アラートを送るシステムなどの便利な標準搭載機能。社会環境の変化にもしっかりと対応できます。

奉行Edge 勤怠管理クラウド以外の勤怠管理システム

奉行Edge 勤怠管理クラウド以外の勤怠管理システムについてご紹介します。

指紋勤怠システム/トスコム(株式会社トスコム)
株式会社トスコムの指紋勤怠システムは、指紋認証によりタイムカード不要で打刻ができる勤怠管理システムです。不正打刻を完全にシャットアウトできる抜群の信頼性をもち、自動計算により複雑な集計作業も簡単になります。
料金
トライアルプラン
勤怠グリッパー(株式会社エスティワークス)
勤怠グリッパーは、未払い残業問題の解決など、複雑な労働法令に完全対応することを目指した勤怠管理システムです。特定社会保険労務士が次世代の労務管理に必要な機能を法的な観点から企画・監修しています。
料金
10,000
トライアルプラン
SmileWork(株式会社スマイルヴィジョン)
SmileWorkは、ICカードリーダーにタッチするだけで、出退勤の処理が完了するラウド型勤怠管理システムです。出勤データはシステムで自動集計され、タイムカードより便利で簡単です。1ユーザー月300円と低価格です。
料金
300円/ユーザー
トライアルプラン
あり
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2020年12月23日時点の情報です。