フリーウェイタイムレコーダー
株式会社フリーウェイジャパン

フリーウェイタイムレコーダーの料金(価格・費用)

フリーウェイタイムレコーダーの料金プランをご紹介します。

フリーウェイタイムレコーダー以外の勤怠管理システム

フリーウェイタイムレコーダー以外の勤怠管理システムについてご紹介します。

人事労務freee(freee株式会社)
人事労務 freeeは、中小企業の人事労務管理を効率化するクラウド型の勤怠管理システムです。勤怠管理以外にも、給与計算や年末調整など、人事労務に関するさまざまな業務を一元で管理することができるほか、他社サービスとの連携も可能です。
料金
2,200円/ユーザー
トライアルプラン
あり
タイムマネージャー(株式会社アイライフ)
タイムマネージャーは、社会保険労務士監修のクラウド勤怠管理システムです。タイムカードなどのコストや無駄な残業時間の削減に役立つだけでなく、各種給与計算ソフトとのCSVデータ連携で業務の効率化も期待できます。
料金
0
トライアルプラン
あり
SmileWork(株式会社スマイルヴィジョン)
SmileWorkは、ICカードリーダーにタッチするだけで、出退勤の処理が完了するラウド型勤怠管理システムです。出勤データはシステムで自動集計され、タイムカードより便利で簡単です。1ユーザー月300円と低価格です。
料金
300円/ユーザー
トライアルプラン
あり
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2020年12月23日時点の情報です。