kincone
株式会社ソウルウェア

kinconeの料金(価格・費用)

kinconeの料金プランをご紹介します。

kincone以外の勤怠管理システム

kincone以外の勤怠管理システムについてご紹介します。

タイムマネージャー(株式会社アイライフ)
タイムマネージャーは、社会保険労務士監修のクラウド勤怠管理システムです。タイムカードなどのコストや無駄な残業時間の削減に役立つだけでなく、各種給与計算ソフトとのCSVデータ連携で業務の効率化も期待できます。
料金
0
トライアルプラン
あり
kinnosuke(HOYA株式会社)
kinnosukeは、日々の勤怠管理業務を簡単に効率化できる、クラウド型の勤怠管理システムです。わかりやすく直感的な操作がしやすいUIで、業務管理のヒューマンエラーを防ぐ便利な機能が多数備わっています。
料金
350円/ユーザー
トライアルプラン
TeamSpirit(株式会社チームスピリット)
TeamSpiritは、勤怠管理・工数管理・経費精算などの複数機能を利用することのできるプラットフォームです。国内1,400社以上に導入実績があります。
料金
600円/ユーザー
トライアルプラン
あり
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2020年12月23日時点の情報です。