マネーフォワードクラウド勤怠
株式会社マネーフォワード

マネーフォワードクラウド勤怠の特徴・メリット

マネーフォワードクラウド勤怠の3つの特徴やメリットをご紹介します。

特徴1 多様な就業形態に合わせた柔軟な管理が可能

出退勤・有給休暇取得など、従業員の勤怠状況をリアルタイムに確認できるだけでなく、通常の勤務に加え、シフト制・裁量労働制といったさまざまな雇用形態にも対応しています。さらにシフト管理、異動履歴管理、有給休暇管理機能はもちろんのこと、打刻異常や残業時間へのアラート機能、ワークフローなど、業務を行う上で便利なツールも豊富に搭載。柔軟に利用できる勤怠管理システムです。

特徴2 シンプルで使いやすいデザイン・仕様

実際に操作する管理画面は、利用者のことを考え抜いてデザインされています。わかりやすくシンプルで、直感的に操作できるのが大きな特徴です。出勤・退勤・休憩などの打刻ボタンはアイコンを使用してわかりやすく表示されており、無駄な装飾はありません。誰でも簡単に使いこなせるため、安心して導入できるでしょう。また、従業員の基本勤務パターンなど、基本情報を登録することでさまざまな管理業務を自動化できる仕様も便利です。

特徴3 安心・充実のサポート体制

充実したサポート体制も、大きなメリットのひとつです。メールやチャットでの問い合わせに対応しているほか、わかりやすい使い方ガイド(webマニュアル)も用意されています。さらに、導入から運用開始までの不安を解消できる導入サポート(有償)も利用可能。専任担当者に設定代行を任せられるため、勤怠管理システムの導入がはじめての方でも安心です。

マネーフォワードクラウド勤怠以外の勤怠管理システム

マネーフォワードクラウド勤怠以外の勤怠管理システムについてご紹介します。

e-pay(株式会社ペイロール)
e-payは、株式会社ペイロールが提供する勤怠管理システムです。e-payWork(勤怠)のほかにもe-pay明細/e-pay Mobile明細、e-pay One(申請/承認)、e-pay OASなど、業務を包括的にサポートしてくれるSaaS型のフルサポートサービスとなっています。
料金
0
トライアルプラン
タイムマネージャー(株式会社アイライフ)
タイムマネージャーは、社会保険労務士監修のクラウド勤怠管理システムです。タイムカードなどのコストや無駄な残業時間の削減に役立つだけでなく、各種給与計算ソフトとのCSVデータ連携で業務の効率化も期待できます。
料金
0
トライアルプラン
あり
follow saas版(エヌ・ティ・ティ・コムウェア株式会社)
follow(SaaS版)は、適正な勤務管理、工数管理、旅費管理を実現してくれます。社員の日々の勤務に関わるデータをWeb上で一元管理でき、働き方改革法令やテレワークなどの勤務にも対応可能です。スマートフォンや携帯電話からも利用できるため、外出先やリモートワーク中でも申請・承認を行うことができます。
料金
350円/ユーザー
トライアルプラン
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2020年11月04日時点の情報です。