勤革時
日本電気株式会社

勤革時の導入実績

勤革時の導入実績をご紹介します。企業規模・業界・上場企業ごとの導入実績を調べることができます。

絞り込み
業種
企業規模
該当5

大企業・大手企業の導入企業一覧

従業員数300名以上を大企業・大手企業としてご紹介しています。

中小企業の導入企業一覧

従業員数20名以上~300名未満の企業を中小企業としてご紹介しています。

従業員数不明

従業員数の確認が取れませんでした。

勤革時以外の勤怠管理システム

勤革時以外の勤怠管理システムについてご紹介します。

Office-PRISM(+Kintai)(共立コンピューターサービス株式会社)
Office-PRISM(+Kintai)は、共立コンピューターサービス株式会社が提供する勤怠管理システムです。勤務時間に関する集計作業の負担を軽減することで管理コストを削減し、勤怠管理業務の効率化が期待できます。
料金
300円/ユーザー
トライアルプラン
MINAGINE就業管理(株式会社ミナジン)
ミナジンは、利用する従業員や人事労務担当の利用シーンを想定し開発されたクラウド勤怠管理システムです。多様な勤務形態に対応可能なシステムを用意しています。勤怠データを活用した分析やミスのない給与計算ができます。自社での効率的な運用が可能です。
料金
30,000
トライアルプラン
スマレジ・タイムカード(株式会社スマレジ)
スマレジ・タイムカードは、給与の自動計算、アルバイトのシフト管理、各種休暇管理、タグを利用した日報管理、進捗や予算消化率を管理できるプロジェクト管理、スタッフ毎のダッシュボードなどの基本的な機能の他に、笑顔検知や不正防止機能のついた出退勤など、スマレジ・タイムカード独自の機能も搭載。テレワークや働き方改革・36協定にもかんたんに対応することができます。
料金
2,000
トライアルプラン
あり
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2020年12月22日時点の情報です。