TeamSpirit
株式会社チームスピリット

TeamSpiritの特徴・メリット

TeamSpiritの3つの特徴やメリットをご紹介します。

特徴1 コストパフォーマンスに優れたワンストップシステム

勤怠管理をはじめ、就業管理、工数管理、経費精算、電子稟議、社内SNS、レポート機能など、業務で頻繁に必要とされるERPのフロント機能がひとつにまとまっています。追加料金なしで、さまざまな機能を利用できるのは大きな魅力でしょう。ワークフローが統一されているため、従業員のあらゆる活動を一元管理できます。働き方改革を一気に推進することも可能です。

特徴2 打刻の負担を軽減する使いやすいインターフェース

「働く人たちに負担が掛からない」というコンセプトで設計されているため、誰にでも使いやすいインターフェースであることが特長。正しい打刻を促すためにも、従業員にとっての使い勝手は重視したいところです。パソコンやスマートフォンアプリからでも1クリックで出退勤を打刻できるため、とても手軽。直行直帰や在宅勤務などの多様な働き方にもマッチするでしょう。

特徴3 導入企業の規模が幅広い

働き方改革に取り組むすべての企業を支援するクラウドサービスとして、業界を牽引する大手優良企業にも多数導入されています。もちろん、成長企業にも多数導入されており、取引実績は業種を問わず幅広いのも特徴。今後の事業成長・拡大を見据えながら、末長く使い続けられるシステムだと言えるでしょう。どんな会社にも対応できる柔軟性を持つ勤怠管理システムをお探しの方にもおすすめです。

TeamSpirit以外の勤怠管理システム

TeamSpirit以外の勤怠管理システムについてご紹介します。

シュキーン(株式会社インフィニットループ)
シュキーンは、PC、スマホ(iPhone/iPad/Androidアプリ)、ICカードからタイムカードに打刻ができるクラウド勤怠管理システムです。導入手順も簡単です。Excelの出退勤管理よりもコスト・業務時間を大幅に削減することができます。
料金
200円/ユーザー
トライアルプラン
あり
e-works(株式会社イーワークス)
e-worksは、勤怠管理・就業管理システムの専門メーカーです。勤怠管理に特化した専門業者のノウハウを活かしたパッケージ商品を取り扱っています。
料金
0
トライアルプラン
HRMI(Acty System (Thailand) Co., Ltd.)
HRMIは、タイ国の労働基準法に準拠した勤怠管理システムです。勤怠管理や給与計算のほかにも人事管理機能が備わった統合型システムのため、一連の人事業務を円滑に運用することができます。
料金
0
トライアルプラン
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2020年11月06日時点の情報です。