TeamSpirit
株式会社チームスピリット

TeamSpirit

TeamSpiritは、勤怠管理・工数管理・経費精算などの複数機能を利用することのできるプラットフォームです。国内1,400社以上に導入実績があります。

トライアルプランあり

TeamSpiritの料金(価格・費用)

TeamSpiritの料金プランをご紹介します。

TeamSpiritの特徴・メリット

TeamSpiritの3つの特徴やメリットをご紹介します。

もっと詳しく見る

TeamSpiritの導入実績

TeamSpiritの導入実績や企業名一覧をご紹介します。

導入実数 27万人以上 上場企業導入実績あり 株式会社資生堂 / カゴメ株式会社 / 三菱地所株式会社など
導入実績をもっと見る

TeamSpiritの運営企業情報

TeamSpiritを運営する株式会社チームスピリットの概要です。

TeamSpiritの機能

TeamSpiritの主な機能をご紹介します。

その他の機能を見る

TeamSpiritとAPI連携・CSV連携できるサービス

TeamSpiritとAPI連携・CSV連携できるサービスをご紹介します。

その他のAPI連携・CSV連携できるサービスを見る

TeamSpiritの使い方

TeamSpiritの使い方を画面イメージや動画でご紹介します。

TeamSpiritの打刻画面(PC/スマホ)

TeamSpiritの打刻画面(PC/スマホ)

TeamSpirit以外の勤怠管理システム

TeamSpirit以外の勤怠管理システムについてご紹介します。

i勤怠(ワンダフルフライ株式会社)
i勤怠は、ワンダフルフライ株式会社が提供する勤怠管理システムです。パソコン・スマホのマルチデバイスに対応しており、クラウド型・オンプレミス型など、導入形態も複数用意されています。そのほか、セキュリティ対策が充実している点も特長です。
料金
500円/ユーザー
トライアルプラン
リシテア(株式会社日立ソリューションズ)
リシテアは、企業の持続的成長を支援する変化に強い勤怠管理システムです。豊富な機能で多様な就業規則に対応しているだけでなく、導入プランの提案やその後の運用定着化までのサポートも充実しています。
料金
0
トライアルプラン
kinnosuke(HOYA株式会社)
kinnosukeは、日々の勤怠管理業務を簡単に効率化できる、クラウド型の勤怠管理システムです。わかりやすく直感的な操作がしやすいUIで、業務管理のヒューマンエラーを防ぐ便利な機能が多数備わっています。
料金
350円/ユーザー
トライアルプラン
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2020年11月06日時点の情報です。