Fileforce
ファイルフォース株式会社

Fileforceの特徴・メリット

Fileforceの3つの特徴やメリットをご紹介します。

特徴1 クラウドとローカルの境界線をゼロに

独自のインターフェースによって、オンラインストレージでありながらも社内ファイルサーバー感覚での使用を実現。データはもちろんクラウド上に保管されますが、ローカルデータ感覚で閲覧・編集ができるので「使いづらい」と感じることもないのではないでしょうか。また、オフライン環境での操作にも対応しており、変更内容は再びインターネットに接続された際に同期されるので、場所や環境を選ばずに使用することができます。

特徴2 ファイルの保護機能が充実

ファイルのアップロード時にはウイルスチェックを自動で行うことで、危険性のあるファイルの拡散を未然に防止。ファイルが更新される際は過去のバージョン履歴も保存されていくので、任意のバージョンに戻したいという場合にも簡単に対応することが可能です。変更履歴がいつでも確認できることで安心感が得られるだけでなく、ランサムウェア対策としての効果も期待できるでしょう。

特徴3 アクセス権限を自由に設定可能

20を超えるアクセス許可項目が用意されており、細かな設定が可能です。ロール数に上限が設けられていないので、項目を自由に組み合わせて何通りも作成することができます。また、Active Directory連携を活用すればユーザー登録作業の負担が軽減できるため、「セキュリティ対策はしっかりと行いたいが、作業の手間を軽減したい」という場合にもぴったりではないでしょうか。

Fileforce以外のオンラインストレージ(クラウドストレージ)

Fileforce以外のオンラインストレージ(クラウドストレージ)についてご紹介します。

Everidays(株式会社yett)
Everidays(エブリデイズ)は、株式会社yettが提供する国産オンラインクラウドストレージサービスです。チーム作業を安全で快適にする法人向けのサービスで、「セキュリティ」と「使いやすさ」に特徴があります。テレワークやBCP対策に最適なセキュリティを完備しており、使いやすいオンラインストレージサービスです。
料金
7,600
トライアルプラン
スマートストレージ(エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社)
スマートストレージは、法人向けのクラウド型のストレージサービスです。プライベートネットワーク環境で安全に大容量のファイルを共有できるオンラインストレージサービスです。プランや契約内容も柔軟に変更できるため、自社に最適な料金体系で利用することができます。
料金
20,000
トライアルプラン
Nextcloud(株式会社スタイルズ)
Nextcloudは、オープンソースのオンラインストレージです。自社専用のサーバーやデータセンターに導入するため、確実・安全にデータを保護し、自社のセキュリティ方針にマッチしたファイル共有システムの運用が実現可能です。
料金
0
トライアルプラン
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2021年01月05日時点の情報です。