Fleekdrive
株式会社Fleekdrive

Fleekdriveの特徴・メリット

Fleekdriveの3つの特徴やメリットをご紹介します。

特徴1 リアルタイムの共同作業も問題なし

ファイルの保存・共有だけでなく、共有されたファイルはリアルタイムで共同編集することも可能。チャットで会話をしながら編集作業が進められるので、資料作成などの大幅な効率化が叶うでしょう。また、作成・共有されたファイルにはSNSのような「いいね!」やレーティングがつけられるので、より重要なファイルやデータを可視化することができる魅力的なポイントです。

特徴2 ファイル共有権限は細かく設定可能

「社外の人にもファイルを共有したいが、ダウンロードはできないようにしたい」「アカウントのない人にも広く公開したい」など、状況に応じて共有設定の変更が可能。配信機能を使えばファイルの共有後に誰がダウンロードしたのかを確認できるほか、ダウンロード回数の制限にも対応しているので安心です。セキュアでありながらも高い利便性を備えているのはうれしいポイントといえるでしょう。

特徴3 セキュリティ対策が万全

サービス上で行われたすべての操作を確認・管理できるだけでなく、IPアドレス制限や監査オプションも使用可能。共有されるファイルのウイルスチェックや暗号化はもちろん、透かし設定がされているフォルダからファイルをダウンロードした場合は透かしが挿入されるので、万が一ファイルが持ち出されてしまった場合でも経路を追跡することができます。また、USBやSDカードによる持ち出しが禁止できるのも魅力です。

Fleekdrive以外のオンラインストレージ(クラウドストレージ)

Fleekdrive以外のオンラインストレージ(クラウドストレージ)についてご紹介します。

スマートストレージ(エヌ・ティ・ティ・スマートコネクト株式会社)
スマートストレージは、法人向けのクラウド型のストレージサービスです。プライベートネットワーク環境で安全に大容量のファイルを共有できるオンラインストレージサービスです。プランや契約内容も柔軟に変更できるため、自社に最適な料金体系で利用することができます。
料金
20,000
トライアルプラン
MEGA(Mega Limited)
MEGAは、Mega Limitedが提供するオンラインストレージ(クラウド)サービスです。50GBまでなら無料で利用することが可能です。
料金
10ユーロ/ユーザー
トライアルプラン
FUJITSU Cloud Service クラウドファイルサーバー(富士通株式会社)
FUJITSU Cloud Service クラウドファイルサーバーは、インターネットからwebブラウザ、ネットワークドライブで利用できるクラウド型のファイルサーバです。低価格でありながら万全のセキュリティ環境を実現しており、取引先や部門内で手軽にファイル共有を始められます。
料金
9,000円/50ユーザー
トライアルプラン
あり
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2021年01月05日時点の情報です。