Google Drive
グーグル合同会社

Google Driveの特徴・メリット

Google Driveの3つの特徴やメリットをご紹介します。

特徴1 共同編集がスムーズ

Google ドキュメントやスプレッドシート、スライドなどGoogleが提供しているクラウドネイティブアプリをシームレスに利用できるだけでなく、Microsoft OfficeやDocusign、Atlassian、Slackといった各種ビジネスツールとの統合にも対応。より便利に活用できる拡張機能もあり、100種以上の形式での共同編集・保存ができるため、ファイル形式を変更することなく作業を進めることが可能です。

特徴2 オフラインでも利用可能

オフラインアクセスに対応しているため、インターネット環境がない場合でも保存されたスプレッドシートやドキュメント、スライドなどを閲覧・編集することができます。オフライン環境で編集された内容は、インターネットに再び接続された際に自動で更新されるので安心です。環境を問わず、いつでも使用できるのは大きな魅力といえるでしょう。

特徴3 検索機能でよりスムーズに

高精度を誇るGoogle 検索と同じ技術が使用されているので、必要なファイルをすぐに探し出すことができます。Google AIの活用によって類似性・関連性の高いコンテンツを提案しており、それによってファイル検索の大幅なスピード向上が実現したというデータも。「ファイル数が多すぎて探すのが大変」といった悩みが解消できるでしょう。

Google Drive以外のオンラインストレージ(クラウドストレージ)

Google Drive以外のオンラインストレージ(クラウドストレージ)についてご紹介します。

ファイル交換安心君(ファイブテクノロジー株式会社)
ファイル交換安心君は、サポートや機能が充実したオンラインストレージです。導入した企業の3年継続利用率はなんと90%以上を誇り、万全なセキュリティと高い操作性が特徴と言えます。
料金
0
トライアルプラン
あり
OneOffice i-Disk(株式会社TOKAIコミュニケーションズ)
OneOffice i-Diskは、遠方の拠点間でのファイルのやりとりに適したオンラインストレージです。ユーザーアカウントを自由に作成できるのはもちろん、外部とのファイル共有も容易に行えます。取り引き先とも安全にやりとりしたい方にうってつけです。
料金
3,700
トライアルプラン
net DRIVE(株式会社イー・エヌ・エス)
net DRIVEは、株式会社イー・エヌ・エスが提供するインターネットファイル保管システムで、社内外のファイルの共有、万一のバックアップとして最適です。スマホやタブレットといったモバイル端末にも対応しているため、場所と時間を問わず利用することができます。
料金
13,500
トライアルプラン
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2021年01月05日時点の情報です。