GigaCC
日本ワムネット株式会社

GigaCCの特徴・メリット

GigaCCの3つの特徴やメリットをご紹介します。

特徴1 直感的な操作でセキュアにファイルを共有

わかりやすく直感的な操作で簡単にファイルやフォルダのアップロードが可能。ドラッグ&ドロップによる操作にも対応しているので、パソコンやシステムに不慣れであっても問題なく使用することができます。ディレクトリ単位・アカウント単位でファイルの参照やダウンロード、削除などの権限が細かに設定できるほか、WebDAVにも対応しているため、スクリプトを用いた自動登録・収集も可能です。

特徴2 社内システムとの連携で自動化可能

コマンドラインツール機能を活用すれば、既存システムとの連携によって業務フローの効率化・自動化を促進することができます。たとえば履歴ログの自動出力機能とコマンドラインツールをあわせて使用すると、履歴ログの自動出力・自社サーバーなどへの自動ダウンロードが可能に。「ログを統合管理したいが、できるだけ手間は抑えたい」「なるべく作業を自動化したい」という場合にも心強い存在となるでしょう。

特徴3 セキュリティ機能が充実

ファイルへのアクセスが制限できるID/パスワード認証やウイルスチェック機能、ユーザーのなりすましを防ぐIPアドレス制限にくわえ、SSL/TLSによる暗号化通信にも対応するなど、セキュリティ関連の機能が充実しているのも魅力です。サーバー内の暗号化も行っているため、権限をもたないユーザーによる不正アクセスがあった場合でも内容が見られることはありません。

GigaCC以外のオンラインストレージ(クラウドストレージ)

GigaCC以外のオンラインストレージ(クラウドストレージ)についてご紹介します。

Dropbox Business(Dropbox Japan 株式会社)
Dropbox Businessは安全にファイルを共有、同期ができるオンラインストレージサービスです。Dropbox Businessのファイル共有とクラウド ストレージ ソリューションは多くのユーザーに支持されており、IT 管理者からの評価も高いサービスです。
料金
1,500円/ユーザー
トライアルプラン
AOSBOX Business(AOSデータ株式会社)
AOSBOX Businessは「低コスト」「安全」「簡単」を実現するオンラインストレージサービスです。優れたデータバックアップ技術力で中小企業から大企業まで、企業の資産であるデータをあらゆるトラブルから保護します。
料金
1,666円/ユーザー
トライアルプラン
hubiC(OVH)
hubiCは、安全にデータを保存することができるオンラインストレージです。ワンクリックで共有できるシンプルな操作性が強みで、データの整理をする際にも役立ちます。めったに使用しないファイルをアーカイブするといった際にも便利なサービスでしょう。
料金
1ユーロ
トライアルプラン
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2021年01月06日時点の情報です。