Bizストレージ ファイルシェア
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

Bizストレージ ファイルシェアの特徴・メリット

Bizストレージ ファイルシェアの3つの特徴やメリットをご紹介します。

特徴1 大容量ファイルも問題なく送受信可能

ファイルを共有したい相手のメールアドレスと名前がわかれば、1回につき2GBまでのファイル送受信が可能。アカウントを保有していない相手からもファイルを受信することができます。「カタログやマニュアルを送信したい」という場合はもちろん、「メールの容量制限で取引先とのやりとりに困っている」という場合にも役立つのではないでしょうか。

特徴2 機密情報もセキュアに管理

ユーザーごとにファイルを送信できる相手のドメインやメールアドレスを制限することができます。上長承認機能を使えば、上長による内容確認を経てファイルが送信されるため、誤送信の防止も可能です。また、「誰がどのファイルをダウンロードしたのか」や、ダウンロード回数が確認できるアクセス履歴機能を備えているのも安心できるポイントといえるでしょう。

特徴3 従業員の多い企業でも問題なし

最大で1万ユーザーの登録に対応しているプランであっても月額7万1,500円(税込)となっているため、従業員数の多い企業でもコストの心配をせずに導入することができます。完全定額制のサービスなので、ファイルの送受信やアップロードの回数に応じて追加料金が発生することもありません。最短5営業日で運用がはじめられるというスピード感も大きな魅力です。

Bizストレージ ファイルシェア以外のオンラインストレージ(クラウドストレージ)

Bizストレージ ファイルシェア以外のオンラインストレージ(クラウドストレージ)についてご紹介します。

HiQZenサービス(株式会社ソリトンシステムズ)
HiQZenサービスは、社内外問わずファイル共有、大容量ファイルの転送を可能にしたオンラインストレージです。スマホからのファイルの持ち出しも安全にでき、操作も簡単に行うことができます。
料金
0
トライアルプラン
あり
SugarSync(KeepItSafe, Inc.)
SugarSyncは、オンラインでファイルやフォルダにアクセスし、自動同期で大切なデータをバックアップするオンラインストレージサービスです。30日間の無料トライアル利用が可能なので、安心して使うことができます。
料金
55$/1~3ユーザー
トライアルプラン
あり
VG-Sync(株式会社ソフトエイジェンシー)
VG-Syncは、機密性の高いデータを国内のデータセンターへ安全に保管するオンラインストレージサービスです。プロジェクトごとにフォルダを作成できるため、遠隔地にある拠点ともスムーズに共同作業を行うことができます。
料金
50,000円/5ユーザー
トライアルプラン
あり
※公式サイトの情報を元にアイミツで内容を編集しております。
※現在掲載している情報は2021年01月05日時点の情報です。