グループウェアと連携可能な給与計算ソフト

グループウェアと連携可能な給与計算ソフト7サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

グループウェアと連携可能な給与計算ソフトの検索結果

7件のグループウェアと連携可能な給与計算ソフトをご紹介します。

該当 71 ページ目 1〜7件
トライアルあり 上場企業導入実績あり

「人事労務freee」は、作業ミスや漏れを防ぎ作業効率の向上を目的に作られた労務管理システムです。従業員情報を登録するだけで、労務に必要な計算・書類作成などを自動化することが可能。従業員のデータを一元管理することで経営データの可視化が実現できます。

給与奉行クラウドとは、クラウド型の給与計算ソフトです。給与や賞与処理、社会保険・労働保険・年末調整の処理がデジタル化でき、給与業務を大幅に削減できます。クラウド型なので自社サーバーは不要で、自動更新で常に最新のプログラム、自動バックアップでデータ保全、と運用負担を削減できます。企業ごとに異なる給与体系や特別な手当にも精度の高い自動計算にて対応可能です。無償で付属される「専門家ライセンス」を利用し、顧問の社会保険労務士や税理士等に給与データを参照してもらうこともできるので、労務や税務のリスクに備えられます。利用料金は自社の従業員数や利用年数、構成に応じて自由に選択・追加が可能です。業務に精通した専門資格を持つスタッフが手厚くサポートします。

Cells給与とは、社労士事務所が行う給与計算に着眼し、導入事務所2,700を突破した給与計算ソフトです。多くの事業所から委託を受けて行う給与計算を意識し、より迅速にカンタンに合理的に処理できるよう作られたシステムです。MicrosoftExcelでソフトが組まれているため、Excelの数式を利用することができ、複雑な計算式にも対応しているので、事業に合わせた独自の計算設定が可能です。また、給与明細はA4コピー用紙があれば作成可能なので、専用用紙が不要となります。労務統合管理システムや顧問先Cells給与サービスを利用すると、給与データや個人データを台帳と連動できたり、社労士と顧問先でデータを共有でき入力や計算ミスをすぐにチェックすることが可能です。

上場企業導入実績あり

POSITIVE on CLOUDiSとは、導入実績2,700社以上の高度なグループ管理を実現し、統合HCM (人事)ソリューションとして利用できる給与計算ソフトです。細かく柔軟なパラメータ設定機能により複雑な給与体系もノンカスタマイズで対応可能です。4万名の給与計算を10分以内に処理ができ、企業特有の複雑な給与体系やグループ会社ごとに異なる運用などにも高い業務適合率を実現します。パフォーマンス性能に重点を置き開発されているので、圧倒的な高速給与計算処理が可能になり、業務効率を大幅に改善できます。また、同企業内だけでなく、複数の会社や組織に対して、制度や運用が異なる場合でも1つのシステムで管理することが可能です。人事給与を扱う業務のアウトソーシングサービスやシェアードサービスの基盤として利用できるシステムとして多数の実績があります。

「給与計算DX」は毎月の給与・賞与計算はもちろん、年末調整での法定調書作成まで簡単に行えます。50人までの会社に必要な機能を厳選したソフトなので「迷わない」と大好評。

給与奉行11とは、給与業務の事前準備から給与計算後の集計報告までを一貫したシステム化により、極限まで生産性を高められる給与計算ソフトです。Excelで手計算している、給与明細の配布と年末調整に時間がかかっている、社員情報の更新や制度改正対応に不安がある方におすすめです。給与計算はもちろん、社内管理資料、市区町村などへの提出書類など、あらゆる給与業務が自動化されています。また、指定した日時に電子化した給与明細を従業員へ自動配信することができ、従業員がパソコンやスマートフォンから確認することが可能です。前月から変動した手当の修正なども対象者を自動で抽出して確認できるため効率良く作業ができます。迅速な法令対応、強固なセキュリティで業務の安心・安全を守っています。

CCS給与計算とは、中小企業向けの低価格で毎月の給与計算から年末調整までソフト1本でトータル処理できる、給与計算ソフトです。中小企業のほかに、全国の会計事務所をはじめ、専門家の皆様にも利用されています。パソコンに不慣れの方でも画面通り直観的に操作ができるようになっています。社会保険料、所得税などは自動計算に対応しているので、細かな計算をする必要がなく、業務効率化を図ります。税法・社会保険料率の改正対応については、都度、対応版とマニュアルを無料で提供しています。また、マイナンバーにも対応しており、印字の有無を設定で切り替えることが可能です。年間保守料込みの価格で追加料金なくサポートを利用できますので、疑問点がある場合にもすぐに対応できます。