勤革時と連携可能な給与計算ソフト

勤革時と連携可能な給与計算ソフト2サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

該当 21 ページ目 1〜2件
株式会社マネーフォワード
出典:株式会社マネーフォワード https://biz.moneyforward.com/payroll
トライアルあり 上場企業導入実績あり

マネーフォワードクラウド給与とは、ブラウザで給与計算やWeb給与明細の発行ができる、クラウド型給与計算ソフトです。クラウド型給与計算ソフトのメリットは、税制や法令の改正に伴い保険料率・所得税率が自動更新されるので、業務の工数を削減できること、在宅勤務でも給与担当者がシステムを利用できる点です。勤怠管理・振込などの外部サービスとの連携も充実しているので、業務の効率化が図れます。また、従業員100名規模の企業ではサービス導入によって「年間で133万円コスト削減」という実績もあり、給与計算業務を大幅に効率化しています。AIチャットやオンラインマニュアル、インストラクターによる導入支援サービスなどサポート体制も充実しています。

日本電気株式会社
出典:日本電気株式会社 https://jpn.nec.com/soft/explanner/explanner-s/index.html
上場企業導入実績あり

EXPLANNER/Sとは、人事管理と給与計算を統合して管理できる給与計算ソフトです。給与以外の人事情報や履歴情報なども一括で管理できるので、二重登録の手間を省き、業務の効率化を図るとともに、人材の見える化を実現するので、人事配置にも役立ちます。毎月の給与計算に必要な勤怠データーは一括取込が可能で、複雑な給与計算に対応する豊富な勤怠項目を設定することによって、給与計算から銀行振込データー作成、給与明細書発行までスムーズに行えます。勤怠システムやWeb明細と連携が可能なので、ペーパーレス化にも繋がります。また、個人情報は暗号化されるので、セキュリティ面でも安心して利用できます。

条件を変えるとより多くの給与計算ソフトが見つかります

freee株式会社
出典:freee株式会社 https://www.freee.co.jp/hr/
3.6
トライアルあり 上場企業導入実績あり

「人事労務freee」は、作業ミスや漏れを防ぎ作業効率の向上を目的に作られた労務管理システムです。従業員情報を登録するだけで、労務に必要な計算・書類作成などを自動化することが可能。従業員のデータを一元管理することで経営データの可視化が実現できます。

株式会社オービックビジネスコンサルタント
出典:株式会社オービックビジネスコンサルタント https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/kyuyo

給与奉行クラウドとは、クラウド型の給与計算ソフトです。給与や賞与処理、社会保険・労働保険・年末調整の処理がデジタル化でき、給与業務を大幅に削減できます。クラウド型なので自社サーバーは不要で、自動更新で常に最新のプログラム、自動バックアップでデータ保全、と運用負担を削減できます。企業ごとに異なる給与体系や特別な手当にも精度の高い自動計算にて対応可能です。無償で付属される「専門家ライセンス」を利用し、顧問の社会保険労務士や税理士等に給与データを参照してもらうこともできるので、労務や税務のリスクに備えられます。利用料金は自社の従業員数や利用年数、構成に応じて自由に選択・追加が可能です。業務に精通した専門資格を持つスタッフが手厚くサポートします。

株式会社DONUTS
出典:株式会社DONUTS https://payroll.jobcan.ne.jp/
トライアルあり 無料プランあり 上場企業導入実績あり

ジョブカン給与計算とは、ITトレンド2020第1位の実績がある、クラウド型給与計算ソフトです。社労士・給与計算担当者の声を基に開発した、細かな部分まで考えられた豊富な機能が揃っており、ジョブカンシリーズの連携、雇用形態に合わせた給与規定、支給控除の計算式作成、保険料・税率の自動アップデートが可能です。従業員にWeb上で給与(賞与)明細を発行することができるので、給与業務を効率化します。万全のセキュリティで、事前に登録されたIPアドレス以外からはアクセスできないように設定できます。30日間無料のお試しがあり、無料お試し期間中から、ご契約後まで、チャットサポート、メールサポート、、電話サポートを制限なく利用可能です。