韓国語に対応しているグループウェア

韓国語に対応しているグループウェア4サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

韓国語に対応しているグループウェアの検索結果

4件の韓国語に対応しているグループウェアをご紹介します。

該当 41 ページ目 1〜4件
トライアルあり 無料プランあり

Zoho Connect(ゾーホー・コネクト)とは、情報共有や意見交換に役立つクラウド型グループウェアです。掲示板機能による社内コミュニケーションから従業員向けアンケート、ファイル管理、チーム間コラボレーションまで、組織に一体感を醸成するための豊富な機能を提供します。ファイルアプリは共有編集することを前提にバージョン履歴と変更のタイムラインが確認できる仕様です。Google、Zoho、Outlook、iCloudなどの外部サービスと連携できるスケジュール管理、ボードでタスクを見える化できる便利な機能も搭載しています。また、プログラミングの知識は不要で独自のアプリを作成したり、ワークフローをカスタマイズしたりすることも可能です。

無料プランあり

R-GROUPとは、12,000社以上の導入実績を誇る、クラウド型、利用者数制限なし、完全永久無料のグループウェアです。スケジュールやタイムカード、シフト表機能のほか、メール、無料通話、チャットなど、業務上のコミュニケーションを円滑にする12の機能を搭載しています。そのほか、閲覧可能範囲を設定できる名刺管理や、出先で使う製品カタログ等の管理に便利なファイル共有など業務効率化に役立つ機能も。また、タイムライン機能を使えば自分に関わる最新情報をタイムライン形式で確認できるので、情報の見逃しもありません。追加費用ゼロでスマートフォンでもPC同様の機能を使うことができるので、外回りの社員が多い企業にもおすすめです。

OfficeViewとは、ユーザーが必要な機能だけを選んで利用できるクラウド型グループウェアです。スケジュール管理、出退勤管理、チーム予定、来訪予約、施設予約、ドキュメント管理、ワークフローなど、12の様々な機能を搭載しています。必要な機能だけを選んで購入できるため、低価格での運用が可能です。シンプルで統一的、直感的な操作が特徴で、例えばスケジュール管理や設備予約はドラッグ&ドロップで簡単に作成・変更が可能です。スケジュールや共有データのアクセス権限は部署、公開レベル(プライベート・限定公開・公開)、メンバーランク(役職など)の3項目で細かく設定できます。また、操作言語は英語・中国語・韓国語、マスタデータは英語に対応しており、グローバル企業での利用もおすすめです。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

Microsoft 365とは、Office アプリとクラウド サービス、最高水準の情報セキュリティをひとつにまとめたグループウェアです。メールやスケジュール共有、会議、チャット、通話、ドキュメントの共同編集などの機能を搭載しています。これらの機能が1つの場所にまとまっているので、社内での利用はもちろん、社外でも、組織内外のチームメンバーとの共同作業が可能です。また、顧客情報などビジネスのデータを安全に守るセキュリティ機能が組み込まれており、追加のセキュリティ対応が不要なのでセキュリティリスクのコスト削減も叶えます。電話またはWebでいつでもサポートにアクセスできるので、事前に知識がなくても安心して使用を開始できます。