Pマークに対応しているグループウェア

Pマークに対応しているグループウェア14サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

Pマークに対応しているグループウェアの検索結果

14件のPマークに対応しているグループウェアをご紹介します。

該当 141 ページ目 1〜14件
トライアルあり 上場企業導入実績あり

J-MOTTOグループウェアとは、日本最大級の導入実績を誇るグループウェア「desknet’s NEO」をベースとした、クラウド型のグループウェアです。スケジュール管理、情報発信、ワークフローなど組織運営に必要な各種ツールをリーズナブルな価格で提供しています。パソコンが苦手な方でも直感的に操作できる、使いやすさ・見やすさこだわった画面が特徴です。また、主要アプリはすべてスマートフォンに対応しているので、社外でも仕事を進めることができます。通話料無料の電話・メール・チャット・無料セミナーなど、経験豊富な専門スタッフによるサポート体制も充実しているため、専門知識がなくても安心して利用できます。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

GRIDY グループウェア(Knowledge Suite)とはSaaS型のグループウェアです。スケジュール管理、情報共有(ログ共有)、ワークフロー、ファイル共有などグループウェアの基本的な機能に加え、営業支援・顧客管理、名刺デジタル化、メール配信などSFA/CRMの機能も搭載しています。これらのビジネスに必要なアプリケーションが全て連動しているため、情報の一元管理が可能です。各情報は組織・役職・グループなど様々な軸で共有・閲覧権限の設定が可能で、さまざまなデータを共有しながらも情報の機密性を確保できます。また、物理的に離れている支社・グループ会社・協力会社などとの情報共有がセキュアな環境下で実現できるのも特徴。企業をまたいだプロジェクトなどの効率化にも有効です。

株式会社アイアットOEC
トライアルあり

WaWaOfficeとは、様々な課題に柔軟に対応できる拡張性の高いグループウェアです。スケジュール管理、掲示板、メール、電子会議など日々の業務に必要な14の機能を搭載しています。未回答者に催促メールを送信できる回覧板や、社員の在籍・外出先情報がひと目でわかる行き先案内版など、かゆいところに手が届く便利な機能も。多機能ながら、シンプルな画面で直感的な操作ができるのが特徴です。ワークフロー(WaWaFlow)、簡易データベース(WaWaD-Be)など6つのオプションや他社システムと連携すれば、活用の幅を広げることも可能。また、ISMS取得の大手データセンターにて24時間365日有人監視を行っており、セキュリティ面も安心です。

社内報アプリとは、社内報専門会社が開発したグループウェアです。日々更新する記事はもちろん、各種社内資料、動画、公式サイトや公式SNSのリンク、問い合わせ窓口など、社員に必要な情報を集約でき、総合情報ポータルとして活用できます。社員はPC・スマホ・タブレットから、外出先など社外でもリアルタイムで情報を閲覧できるだけでなく、記事にコメントをつける参加型コミュニケーションが可能です。また、管理者はPC向けWebページとスマホ向けアプリの両方を一括で更新できるのも特徴。社内報に必要なテンプレートを標準装備しているので、見栄えの良い記事を簡単に作成することができ、Webの知識がなくても、ブログ・SNS感覚で簡単に運用できます。

無料プランあり

iQube(アイキューブ)とは、10名まで無料で使えるクラウド型グループウェアです。スケジュールや社内Wiki、メッセージ、議事録等に使えるレポート、フォームをカスタマイズできるワークフローなど、日常業務に便利な15の機能を搭載しています。ノウハウを蓄積・共有する文化が社内に定着するよう作られているのが特徴で、情報が散在しないよう工夫されています。例えば、掲示板機能では1つの議題に対し複数ユーザーで議論ができるほか、過去の議題の検索機能があり、情報が必要になった際にすぐ参照可能。また、スケジュール機能はレポートやToDoリストとの連携が可能で、プロジェクトの進捗をスケジュール上で一元管理できるようになっています。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

POWER EGGとは、情報共有や決裁プロセスのデジタル化し、業務プロセスを可視化できるグループウェアです。グループウェア、汎用申請ワークフロー、Webデータベース、経費精算ワークフロー、CRMの5つの機能を連携できる統合型コラボレーションツールとして利用できます。組織図と決裁ルートを自動的に紐付けて管理するので、柔軟にアクセス制御を管理でき、日々行われる組織改編にも影響を与えずにメンテナンスが可能です。ドラッグ&ドロップでスケジュールの登録ができるので、ミーティング調整がスムーズに行え、スケジュールはアプリの連携によりスマートフォンでも確認できるので、移動中や出張先からでも確認ができ、業務の効率化を図ります。

株式会社ドリーム・アーツ

INSUITE(インスイート)は、5,000名以上の大企業に圧倒的な支持を受けるグループウェアです。ID連携・API連携によりアカウント管理と機能拡張の負担を減らし、組織情報のメンテナンスにも柔軟に対応します。ポータル、グループウェア機能を中心に、豊富なオリジナル機能が用意されていることが特徴のひとつ。プログラミングの知識不要で、部門やプロジェクトごとにポータルを分けて管理することなどが可能です。その他、スケジュール、文書管理、Webメール、ワークフロー、様々な動画を配信、Webページ化した業務マニュアルや社内報の共有など多数の機能を搭載します。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

eValue Vとは、時代のニーズに応える統合型グループウェアです。業務スタッフの作業を効率化する基幹系システムと、部門を越えて情報共有・コミュニケーションを促進する情報系システムを同一基盤・同様の操作性で提供しています。機能は基幹系の販売、会計、人事給与、情報系のワークフロー、ドキュメント管理、スケジュール管理、コミュニケーションの7つです。それぞれがモジュール化しており、単独モジュールでの利用はもちろん、複数モジュールを組み合わせて利用することも可能です。RPA機能を搭載しているのが特徴で、例えば予定時刻にいつも出力する帳票を定期的に自動出力する、といったシンプルな業務の自動化ができるので、業務効率化にも役立ちます。

トライアルあり

HotBiz8とは、テレワーク(在宅勤務)をサポートするグループウェアです。ワークフローによる社内の申請電子化、個人のスケジュール管理や会議の日程調整に役立つ予定表、日報にコメントで指示が出せる報告書、社員同士で手軽にコミュニケーションが取れるビジネスチャット機能などを搭載しています。予定表にはZoomでのWeb会議を登録でき、予定表からそのままミーティングルームに移動できるのが便利です。また、タスク管理機能を使えばガントチャートでプロジェクトの進捗状況を表示でき、複数の業務の進捗管理が可能です。これらの日常業務をスムーズにする機能に加え、災害時に社員へ安否確認メールを一斉配信できる機能もあり、BCP対策にも有効です。

グループウェアパッケージ for Office 365/QESとは、Microsoft Office 365の機能を拡張したグループウェアです。Office 365の標準機能では不足していたスケジュール管理や会議室予約、在籍一覧からのメールやチャットなどが可能となり、情報共有の活性化、管理工数削減が実現できます。「Microsoft SharePoint Online」のWebパーツで実装されているため、SharePointアプリを導入するだけで使用可能です。また、お客様情報は「Office365」の「SharePoint Online」「Exchange Online」内に持つため、別途サーバを用意する必要がなく、情報漏えい防止などセキュリティ面も担保できます。

イーブロードコミュニケーションズ株式会社
無料プランあり

e-Broad Officeとは、無料で使える高機能グループウェアです。 スケジュール、伝言メモ、タイムカード、ToDoリスト、掲示板、アドレス帳、社内メンバー名簿、在籍確認など必要な機能を自由に使うことができます。無料ツールながら、スケジュールは施設の空き状況確認ができたり、アドレス帳はユーザー同士で共有できるなど業務を効率化できる仕様です。スケジュール、伝言メモ、ToDoリスト、アドレス帳はモバイル対応しているので、外出先でも登録・閲覧が可能です。また、最大50MBまでのWordやExcel、画像ファイルを安全・簡単に相手に送るBBファイル便機能も搭載。提供元のイーブロードコミュニケーションズ株式会社はプライバシーマークを取得しているため、セキュリティ面も安心です。

トライアルあり

IntrameriTとは、働き改革・デジタルトランスフォーメーション(DX)の実現に導く新世代型グループウェアです。掲示板、ナレッジボックスなど情報共有のための機能、ディスカッションやメッセージなどのコミュニケーション機能、スケジュール管理や名刺管理など業務効率化に役立つ機能など多彩な機能を搭載しています。企業内のコミュニケーションやオフィスワークの生産性向上を目指したツールで、利用頻度の高い機能を常に画面上部に配置するなど、見やすく使いやすいデザインとなっているのが特徴です。Microsoft Office365とのシステム連携も可能で、例えばIntrameriTのスケジュールやアドレス帳をMicrosoft Outlookでも閲覧・使用するといった使い方ができます。

株式会社両備システムズ

公開羅針盤グループウェアとは、自治体の運用に特化したグループウェアです。メール、掲示板、回覧板、スケジュール、行先管理の伝言内容などの機能を兼ね備えており、知りたい情報が一目でわかることが特徴です。未読件数、未処理件数が各機能のメニューにバッジ表示されるため、情報の伝達漏れも防ぐことができます。パソコン、タブレット、スマートフォンで閲覧可能で、シングルサインオン機能も搭載しています。また、メール、掲示板、回覧板はピン留めできるので、タスク管理としても利用することが可能です。そのほか、代理人によるメールの送受信、役職名によるメールの送信、メール承認など、自治体ならではの運用に即したメール機能も搭載されているのが大きな魅力です。

上場企業導入実績あり

ArielAirOne Portalとは、組織全体のパフォーマンスを最大化することを目標に作られた行動支援型のグループウェアです。スケジュール機能、会議室予約機能、連絡事項や電子会議室、ファイル管理等の情報共有アプリケーション兼ね備えていることが特徴のひとつ。直感的で無駄のないUIなので、導入直後から手軽に利用することができます。また、アプリケーション、文書、フィールド、ビュー単位に、個人・組織の細かな権限を設定することも可能で、情報漏洩防止と内部統制の強化を支援します。大手企業・官公庁・教育機関などのワークスタイル変革、コラボレーション促進、コミュニケーションの改善、ビジネスの向上に貢献します。