Office365と連携可能なグループウェア

Office365と連携可能なグループウェア9サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

Office365と連携可能なグループウェアの検索結果

9件のOffice365と連携可能なグループウェアをご紹介します。

該当 91 ページ目 1〜9件
トライアルあり

サイボウズOfficeとは、累計導入社数70,000社突破の実績を持つ、日本の中小企業向けグループウェアです。スケジュール共有、ワークフローなど、社内の情報共有やコミュニケーションを円滑にする、簡単で便利な機能をワンパッケージで提供しています。システムの導入経験やITの専門知識がなくてもシステム管理が可能なのが特徴。また、パソコン・タブレット、スマートフォンなど様々なデバイスに対応しており、高いセキュリティを担保しつつ社外からアクセスして仕事を進められます。プレミアムコースでは100種類以上のテンプレートから日報・顧客台帳、商談進捗管理、共有タスク管理などのアプリを作成・カスタマイズすることも可能です。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

Garoon(ガルーン)とは、10名から数万名まで、幅広い業種・規模の企業で活用されているグループウェアです。日英中の3か国語に対応しており、グローバルなビジネスでも利用可能です。スケジュール、掲示板、ポータルなど、組織の情報共有に必要な機能が揃っています。多機能ながらもITが苦手な人でもわかりやすいUIなので、社員のITリテラシーがバラバラな企業でも浸透・活用しやすい製品です。また、kintoneやMicrosoft365など多数の製品をシームレスに繋ぐことができるのも特徴です。さらに、JavaScript ・ CSSカスタマイズで利用できるAPIも搭載しており、自社の業務に合わせた安全なカスタマイズが可能です。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

desknet's NEOとは、440万ユーザーの導入実績を誇る、国産グループウェアです。中小企業から官公庁まで、あらゆる規模・業種・業態で使え、スケジュール管理、脱Excel、ペーパーレス、テレワークでのワークフローなど、日本の職場ならではの課題をオールインワンで解決します。スマホ用アプリは直感的に操作できるよう設計されおり、カレンダーや連絡機能などの27つの機能をすぐに使いこなせます。また、業務アプリ制作ツールの「AppSuite(アップスイート)」では、ライブラリから目的に合ったアプリを選択してカスタマイズしてアプリをつくることができるため、特別なITの知識を用いずに自社の業務を効率化することができます。例えば、表計算ソフトで作られた管理台帳もそのままアプリ化することもでき、紙やExcel主体の業務のシステム化を実現します。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

J-MOTTOグループウェアとは、日本最大級の導入実績を誇るグループウェア「desknet’s NEO」をベースとした、クラウド型のグループウェアです。スケジュール管理、情報発信、ワークフローなど組織運営に必要な各種ツールをリーズナブルな価格で提供しています。パソコンが苦手な方でも直感的に操作できる、使いやすさ・見やすさこだわった画面が特徴です。また、主要アプリはすべてスマートフォンに対応しているので、社外でも仕事を進めることができます。通話料無料の電話・メール・チャット・無料セミナーなど、経験豊富な専門スタッフによるサポート体制も充実しているため、専門知識がなくても安心して利用できます。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

POWER EGGとは、情報共有や決裁プロセスのデジタル化し、業務プロセスを可視化できるグループウェアです。グループウェア、汎用申請ワークフロー、Webデータベース、経費精算ワークフロー、CRMの5つの機能を連携できる統合型コラボレーションツールとして利用できます。組織図と決裁ルートを自動的に紐付けて管理するので、柔軟にアクセス制御を管理でき、日々行われる組織改編にも影響を与えずにメンテナンスが可能です。ドラッグ&ドロップでスケジュールの登録ができるので、ミーティング調整がスムーズに行え、スケジュールはアプリの連携によりスマートフォンでも確認できるので、移動中や出張先からでも確認ができ、業務の効率化を図ります。

株式会社ドリーム・アーツ

INSUITE(インスイート)は、5,000名以上の大企業に圧倒的な支持を受けるグループウェアです。ID連携・API連携によりアカウント管理と機能拡張の負担を減らし、組織情報のメンテナンスにも柔軟に対応します。ポータル、グループウェア機能を中心に、豊富なオリジナル機能が用意されていることが特徴のひとつ。プログラミングの知識不要で、部門やプロジェクトごとにポータルを分けて管理することなどが可能です。その他、スケジュール、文書管理、Webメール、ワークフロー、様々な動画を配信、Webページ化した業務マニュアルや社内報の共有など多数の機能を搭載します。

グループウェアパッケージ for Office 365/QESとは、Microsoft Office 365の機能を拡張したグループウェアです。Office 365の標準機能では不足していたスケジュール管理や会議室予約、在籍一覧からのメールやチャットなどが可能となり、情報共有の活性化、管理工数削減が実現できます。「Microsoft SharePoint Online」のWebパーツで実装されているため、SharePointアプリを導入するだけで使用可能です。また、お客様情報は「Office365」の「SharePoint Online」「Exchange Online」内に持つため、別途サーバを用意する必要がなく、情報漏えい防止などセキュリティ面も担保できます。

トライアルあり

IntrameriTとは、働き改革・デジタルトランスフォーメーション(DX)の実現に導く新世代型グループウェアです。掲示板、ナレッジボックスなど情報共有のための機能、ディスカッションやメッセージなどのコミュニケーション機能、スケジュール管理や名刺管理など業務効率化に役立つ機能など多彩な機能を搭載しています。企業内のコミュニケーションやオフィスワークの生産性向上を目指したツールで、利用頻度の高い機能を常に画面上部に配置するなど、見やすく使いやすいデザインとなっているのが特徴です。Microsoft Office365とのシステム連携も可能で、例えばIntrameriTのスケジュールやアドレス帳をMicrosoft Outlookでも閲覧・使用するといった使い方ができます。

グループウェア/HOYAとは、Microsoft SharePoint をベースとしたグループウェア活用サービスです。組織内の情報共有、活用を促進する仕組みづくりを通して、生産性向上を支援します。既に導入されている基幹業務システムから SharePoint に保存した文書などを直接呼び出し、参照・改編を直観的な操作で行うことができます。スマホ・タブレットなどのモバイル機器からデータを参照したり、ワークフローや営業日報の入力も可能です。また、画像にキーワードを自動で付与したり、音声データをテキストに変換する機能により、検索が容易にできるようになります。便利な機能で組織に業務効率化に貢献します。