おすすめアクション機能があるSFA(営業支援システム)

おすすめアクション機能があるSFA(営業支援システム)5サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

おすすめアクション機能があるSFA(営業支援システム)の検索結果

5件のおすすめアクション機能があるSFA(営業支援システム)をご紹介します。

該当 51 ページ目 1〜5件
トライアルあり 上場企業導入実績あり

Sensesとは、現場主導のクラウド型のSFA(営業支援システム)です。活動の自動入力機能とAIを活用し、営業成果の最大化とビジネスの成長をサポートします。多くの営業組織が抱える「営業の属人化」の問題を解消するためには、SFAの導入だけではなく、現場でSFAを使いこなすことが重要です。Sensesは誰でも直感的に使いこなせる画面構成が特徴で、モバイルアプリからの入力もできるため、現場での定着率が圧倒的に高まります。機能としてはアクション管理機能や、アクションに対するコメント機能、売上や営業進捗率のレポート機能があり、現場の営業活動を見える化します。また、slackやGmailなどの連絡ツールやSansanなどの名刺管理ツールなど、多くのクラウドツールと連携できるため、営業組織全体のナレッジ共有が可能です。

トライアルあり

JUST.SFAとは、使いやすさとカスタマイズ性の高さを追求したクラウドSFA(営業支援システム)です。営業活動に必要なさまざまな機能と見やすさにこだわったインターフェースが特徴で、負担になりがちな日々の報告業務を軽減し、有効な情報をシステム上に蓄積することができます。入力されたデータをリアルタイムに集計し、分析軸に合わせた様々なチャートで表示できる機能も備わっており、営業現場の課題や改善ポイントをすばやく把握することも実現します。個人毎に表示されるパネルのレイアウト変更や追加をマウス操作のみで簡単に行うことができるため、常に変化する課題や実態に合わせ迅速に施策を打ち、営業組織全体の継続成長を強力にサポートします。

上場企業導入実績あり

UPWARDとは、大手企業を中心に約300社の導入実績を持つSFA(営業支援システム)です。GPS機能の活用や、スマホやタブレットで誰でも直感的に使えることが特徴で、セールスパーソンに寄り添いながら営業現場のDXを実現し、営業力を強化します。事務作業の手間を省くことで顧客と向き合う時間を最大化し、分析可能なデータにすることで勝ちパターンを見出し、再現性のある営業組織をつくります。また、セキュリティ万全のクラウド環境なので、社外からも操作ができるため場所を選ばない働き方が可能です。活用シーンやユーザー数に応じて、最適な料金プランが選べるも魅力です。

株式会社コンベックス

Digimaとは、メール機能・ウェブ追跡機能・電話機能などを一体化させたクラウド型のSFA(営業支援システム)です。売上向上を加速させるセールスエンゲージメントツールで、登録条件に応じたメールの自動送信、顧客情報や会社情報の管理を簡単に行える機能などを搭載しています。また、見込み客へのトラッキングメール送信や、Webサイト訪問者のトラッキングだけでなく、Digimaからの電話発信・音声録音をする機能なども搭載されており、新規案件の管理負担の軽減に貢献します。料金プラン面では機能を使った分だけの請求が可能で、ユーザー追加費用・最低契約期間などが一切かからないのも魅力のひとつです。

株式会社ジード
トライアルあり

Beerfroth(ビアフロス)とは、Webサイトを売上に直結させるMA・CRM機能を兼ね備えたクラウド型のSFA(営業支援システム)です。実際の営業活動とウェブサイトからの営業活動、両面の営業を統合し相乗効果を生み出すことで売上に結び付け、インサイドセールスによって受注を増やすデジタルマーケティングを実現します。ホームページ公開やネット広告で効果が出ない、対面と非対面の両方のマーケティング施策を構築したい、営業組織が持つそんな悩みを解決します。また、デジタルマーケティングで蓄えたデータをAIで解析し、見込顧客を抽出することで成約率・売上の向上に貢献します。