Outlookと連携可能なSFA(営業支援システム)の人気おすすめランキング

Outlookと連携可能なSFA(営業支援システム)の人気おすすめランキングです。

Outlookと連携可能なSFA(営業支援システム)の人気おすすめランキングの検索結果

7件のOutlookと連携可能なSFA(営業支援システム)の人気おすすめランキングをご紹介します。

該当 7
無料プランあり 上場企業導入実績あり

Zoho CRMは、導入しやすいと評判のクラウド型のCRM・SFA(営業支援システム)です。顧客情報や商談履歴など関連情報を一元的に管理でき、自動化によって営業活動をサポート。BtoB、BtoCに対応しており全世界15万社に選ばれています。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

Salesforce Sales Cloud(セールスフォースクラウド)は、29年以上にわたり15万社以上に導入されているCRM・SFAです。FacebookやTwitter等のSNSの情報分析を含め、顧客情報の一元管理の自動化が可能です。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

Senses(センシーズ)は、現場主導のクラウド型SFA(営業支援ツール)です。入力の自動化とAIを活用し営業成果の最大化をサポートします。モバイルアプリからの入力も可能。既存サービスとの連携もできます。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

ネクストSFAは、使いやすさに定評のあるクラウド型の営業支援ツール(SFA)です。ノンプログラミングなので誰でも簡単に操作できます。サポート体制が充実しており、導入支援をはじめ運用中のサポートもすべて無料です。

トライアルあり

Vtiger CRMは、Vtiger社のSFA・CRMです。営業支援機能としては、見込み顧客管理や取引先企業管理、売上予実分析などに対応。GoogleやMicrosoftなどが提供する他システムとの連携も可能です。

株式会社カイエンシステム開発
トライアルあり

BizMagicは、必要な機能だけ選んで導入することができるSFAシステムです。クラウド版を展開しているため、テレワークなどでも自宅から利用可能。顧客とのやりとりの記録「接点記録」機能では、社内での情報共有や営業の際の議事録としても活用できます。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

AppSuiteは、社内業務をシステム化する業務アプリ作成ツールです。作成したアプリは、グループウェア「desknet's NEO」上で作動。案件管理や商談記録をはじめ、SFAとして営業支援に役立ちます。