動作環境のクロスプラットフォーム対応しているウイルス対策ソフトの人気おすすめランキング

動作環境のクロスプラットフォーム対応しているウイルス対策ソフトの人気おすすめランキングです。

動作環境のクロスプラットフォーム対応しているウイルス対策ソフトの人気おすすめランキングの検索結果

10件の動作環境のクロスプラットフォーム対応しているウイルス対策ソフトの人気おすすめランキングをご紹介します。

該当 10

トレンドマイクロが提供するウイルスバスター クラウドは、最新技術でウイルスやさまざまな脅威を防ぎます。パソコンやスマホ、タブレットにも対応しており、年中無休のサポートも付いています。

マカフィー株式会社
トライアルあり

McAfee リブセーフはインストール台数無制限のウイルス対策ソフトです。 パソコン、スマホ、タブレットの全てに対応し、年中無休のテクニカルサポートも付いています。

トライアルあり

ノートン 360は、進化し続ける脅威からデバイスを多角的に防御する製品です。マルウェア対策だけではなく、バックアップやプライバシー保護機能なども搭載しています。

Zscaler, Inc.

Zscalerは安全なネットワーク環境を実現するクラウド型セキュリティサービスです。機密情報を脅威から保護するシステムを、簡単に導入できます。

Symantec Endpoint Protectionは世界最高レベルのウイルス対策ソフト。パソコンとモバイル、どちらのエンドポイントも保護し、AIを使ってセキュリティを最適化します。

マイセキュアは、フルクラウド型のウイルス対策ソフトです。パソコン・スマホを脅威から保護します。アプリが軽量で端末への負担が軽く、月額250円~という低価格も魅力です。

NTTテクノクロス株式会社

CipherCraft/Mail 標的型メール対策はメール用のウイルス対策ソフトです。標的型攻撃メールと思われるメールを隔離、感染を未然に防ぎます。

トライアルあり 無料プランあり

Sophos Home PremiumはAI搭載のウイルス対策ソフトです。最新のウイルスやマルウェア、トロイの木馬などさまざまな脅威から保護。強力なランサムウェア対策で個人情報の流出も防ぎます。

Proofpoint, Inc.

Proofpointはメールやデバイス、クラウドを脅威から守る法人向けセキュリティシステム。ウイルス対策だけではなく、従業員のセキュリティ意識向上のトレーニングも実施可能です。

トライアルあり

プロテクトキャットは、検知率99%のCylance社のAIを搭載たウイルス対策ソフトです。マルウェアの検知・隔離だけではなく、流入経路の追跡まで行い、再発を防ぎます。