CTIシステム(2ページ目)

CTIシステムの検索結果の2ページ目です。

CTIシステムの検索結果

73件のCTIシステムをご紹介します。

該当 73 2ページ目 21〜40件

Bright Pattern Contact Centerは、エンタープライズグレードのクラウド型コンタクトセンターソフトウェアです。

ユニファイドコミュニケーションズ株式会社

Qumo-Pは、数多くの通信事業者の電話回線との接続認証を取得。ほとんどの場合、従来から利用の電話番号をそのまま使うことができます。クラウド型のため組織が流動的な場合、必要な分のコールセンター機能で運用が可能です。

CTIコネクテルは、電話番号をキーに使用中のSFAやCRMシステムのシームレスに連携するCTIソフトです。

上場企業導入実績あり

FastSeriesは、カスタマーエクスペリエンスの実現を支援する国内導入実績トップクラスのコンタクトセンターCRMソリューションです。

Open DialerはアウトバウンドCTI業務で架電件数と通話件数を伸ばし、見込み客の獲得を向上させて成約率を高めることを可能とする、他社にないユニークなコールセンターシステムです。

Ever Callは、保険・通信企業監修CTIシステムで本当に使える機能を搭載したシステムです。CRM連動により、バックオフィスとのリアルタイムの情報共有が可能です。

Callbilityは、テレマーケティング営業を効率的に受注、通信費や人件費に発生する余分な経費をカットします。

上場企業導入実績あり

Omnia LINKは、コールセンター向けトータルテレフォニーソリューションであり、クラウド型IP-PBXを基盤としています。基本の通話・管理機能はもちろん、AIを利用した音声通話のリアルタイムによるテキスト化、FAQリコメンデーションなど次世代機能を提供しています。

GoodCallは、テレアポからコールセンター構築、その後の顧客管理までオールインワンの機能をマルチデバイス・ロケーションフリーで利用が可能です。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

Zendesk は、少人数のスタートアップ企業から世界展開するフォーチュン500企業まで、CX向上を目指すあらゆる規模の組織で導入できます。

SMILE Vは、経営管理を支援する多彩な機能を搭載した基幹業務システムです。

CALLTREEは、業界最安値のクラウド型営業システムです。

ComDeskは、携帯回線で発信するインサイドセールスシステム ComDesk コムデスク

株式会社バルテックジャパン

MOT(IP-PBX)は、スマートフォンやパソコンにソフトフォンアプリを入れる事でビジネスホンの機能(内線・保留・転送・代表番号発信など)を外出中や出張中でもオフィス内にいるようにスマートフォンで電話を受ける、かけることができるようになります。働く場所にとらわれないテレワークなどの多様な働き方を実現できます。

Tetraは、大規模から中小規模までの幅広いコールセンター業務に特化したCTIシステムの製品と開発を行っています。

楽天コミュニケーションズ株式会社

アウトバウンド・プロは、営業電話であるアウトバンドコールを支援するシステムです。操作画面は、直感的で分かり易く、マネージャー視点でも管理・運用しやすいのが魅力。クラウド型のため、いつでもどこでも対応可能です。

CTI-Oneは、中小規模向けのコールセンター構築用CTIシステムです。高機能で安価なCTI機能をパッケージングし、強力なシステム連携機能により、顧客の独自の業務システム、各種CRMパッケージ、SaaSサービスと容易に統合できます。

上場企業導入実績あり

TIS CTI Cloudは、電話の着信をオペレーターに適切に分配し、音声による自動応答や通話録音などの各種CTI機能を提供するクラウド型CTIサービスです。

MOTのCTI機能はクラウドの顧客情報と連動しています。着信時に相手の情報をPCに自動表示。通話をしながら相手との今までの詳細な履歴を参照することが可能です。

東芝デジタルソリューションズ 株式会社

T-SQUARE/CTは、コンタクトセンターソリューションです。独自の音声認識技術によりオペレーターの入力業務を省力化。会話全ての情報をデジタル化し管理できるため、業務効率化はもちろん、お客様の声の活用をさらに促進させてくれます。

CTIシステムとは

「CTI(Computer Telephony Integration)システム」とは、電話とコンピューター技術を統合したシステムのことです。 具体的には顧客からの電話の着信と同時に、その顧客情報をパソコンに表示するシステムのことをいいます。

さらに詳しく知りたい方は、CTIシステムとは|機能・コスト・導入事例まで徹底解剖【2021年最新版】をご覧ください。

CTIシステムのメリット

1つ目は業務の効率化と人件費の削減ですCTIシステムは、オペレーター業務の効率化と、人件費の削減に寄与します。 2つ目はスタッフの負担を削減できる点です。CTIシステムを導入することにより、オペレータースタッフの負担を削減できるというメリットがあります。 3つ目は応対の質が向上することです。CTIシステムを導入することによって、電話応対の品質が向上し、顧客満足度の向上に寄与します。

さらに詳しく知りたい方は、CTIシステムのメリット・デメリットまとめ【2021年最新版】をご覧ください。

CTIシステム以外のSaaSサービス

アイミツSaaSではCTIシステム以外のSaaSサービスを取り扱っています。是非、その他のSaaSサービス選びにもご活用ください。