メール配信システム

メール配信システム63サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。条件を選択することで、無料で利用可能なメール配信システムや教育機関向けのメール配信システム、クラウド型のメール配信システム、モバイル対応可能なメール配信システム、格安なメール配信システムなどを探すことが出来ます。

メール配信システムの検索結果

63件のメール配信システムをご紹介します。

該当 631ページ目 1〜20件
The Rocket Science Group、LLC
料金
1,150
トライアルプラン
料金
3,000
トライアルプラン
あり
料金
お問い合わせ
トライアルプラン
あり
料金
500円/ユーザー
トライアルプラン
あり
株式会社構造計画研究所 ※販売代理店
料金
1,900円~
トライアルプラン
料金
4,000
トライアルプラン
あり
株式会社エキスパート
料金
3,470円/通
トライアルプラン
料金
100,000
トライアルプラン
株式会社フロムスクラッチ
料金
お問い合わせ
トライアルプラン
株式会社ツールラボ
料金
3,300
トライアルプラン
料金
1,800
トライアルプラン
料金
2,480
トライアルプラン
株式会社ビズクリエイト
料金
1,980
トライアルプラン
料金
900
トライアルプラン
あり
株式会社アークプロジェクト
料金
3,000円/会員数
トライアルプラン
あり
株式会社レジェンドプロデュース
料金
3,333
トライアルプラン
料金
3,000
トライアルプラン
料金
10,000
トライアルプラン
あり
株式会社イグレックス
料金
4,980
トライアルプラン
あり
料金
9,167
トライアルプラン
あり

メール配信システムの仕組み

メール配信システムの仕組みについてご紹介します。まずメール配信システムとは一斉配信に特化したシステムで、メルマガやお知らせ、営業メールなどを送る際に利用されます。通常はメールを送るだけであればメーラーがよく利用されますが、一斉配信となるとメーラーでは極端に届きにくくなってしまいます。それは一斉配信は迷惑メール、スパム判定を受けやすいからです。中でもキャリア(au,docomo)やフリーアドレス(Gmail,Yahoo)への一斉配信はほとんど届かずブロックされてしまいます。一斉配信でキャリアやフリーアドレスにも届かせるためにはかなり細かい技術的なチューニングが必要になります。メール配信システムでは専用の配信基盤が既に備わっているので一斉配信であっても届きやすい仕組みとなっています。

さらに詳しく知りたい方は、メール配信システムの仕組みを解説!開封率が上がるのはなぜ?をご覧ください。

メール配信システムのメリット

メール配信システムのメリットは「高機能」で「多機能」という点も大きいですが、実際はそれよりも「操作が簡単」「作業の自動化」という点の方が担当者にとってのメリットは大きいです。メール配信システムを使うことで高速で確実に大量配信ができるので、配信担当の負担軽減やリソースを削減したい時に大きな力を発揮してくれます。また最近ではメールマーケティングに必要な機能が備わっているシステムも多く、ただ単に大量配信するだけでなく、顧客にとって最適なメールを送り効果的なマーケティング施策を行えるのも大きなメリットと言えるでしょう。

さらに詳しく知りたい方は、メール配信システムを使うメリットは何?運用する際の注意点も紹介をご覧ください。

メール配信システムの選び方

メール配信システムの選定で最も重要なポイントは、配信数です。配信数に応じて課金されるのが一般的ですが、中には配信数が無制限の場合もあるため、あらかじめ想定配信数をイメージしておき、自社にあった製品を選ぶことが大切です。また、メール配信システムには、大量のメールを配信するだけではなく、様々な機能が備わっているため、導入する前に自社で利用したい機能が備わっているかを確認する必要があります。

さらに詳しく知りたい方は、メール配信システムの選び方を徹底ガイド【2021年最新版】をご覧ください。

メール配信システム以外のSaaSサービス

アイミツSaaSではメール配信システム以外のSaaSサービスを取り扱っています。是非、その他のSaaSサービス選びにもご活用ください。