OCR(文字認識)テキストの編集機能があるオンラインストレージ

OCR(文字認識)テキストの編集機能があるオンラインストレージ6サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

OCR(文字認識)テキストの編集機能があるオンラインストレージの検索結果

6件のOCR(文字認識)テキストの編集機能があるオンラインストレージをご紹介します。

該当 61 ページ目 1〜6件
無料プランあり 上場企業導入実績あり

Google ドライブとは、グループウェアであるGoogle Workspaceの機能の一つでGoogle社が提供するオンラインストレージサービスです。セキュリ対策もされていて写真、動画、音声ファイルなどをクラウドに安全に保存して共有することができ、Google アカウントをお持ちであれば、最初の 15 GB は無料でご利用いただけます。

無料プランあり 上場企業導入実績あり

Dropbox Businessは安全にファイルを共有、同期ができるオンラインストレージサービスです。Dropbox Businessのファイル共有とクラウド ストレージ ソリューションは多くのユーザーに支持されており、IT 管理者からの評価も高いサービスです。

Chatworkストレージテクノロジーズ株式会社
上場企業導入実績あり

セキュアSAMBAは、Chatworkストレージテクノロジーズ株式会社が提供する法人向け国産オンラインストレージサービスです。専門知識がなくても使いやすいオンラインストレージとなっており、お客様ごとにユーザー数・容量をカスタマイズ可能です。

株式会社Fleekdrive
トライアルあり 上場企業導入実績あり

Fleekdrive(フリークドライブ)とは、1つの仕事を複数の人が共同で進める“共同作業”にフォーカスしている法人向けクラウド・オンラインストレージです。 単純な文書管理やファイル共有だけでなく、 リアルタイムにチャットでコミュニケーションをとりながらファイルを共同編集することで、チームでの共同作業を最大化することができます。

トライアルあり

どこでもキャビネットは、株式会社大塚商会が提供する法人向けオンラインストレージサービスです。大容量のファイル共有を簡単かつ安全に行うことができ、外出先でもタブレットやスマホで、企業内外とのスムーズな情報共有やファイル受け渡しが可能です。

トライアルあり

Zoho WorkDriveは、さまざまなサイズのファイルを保管・共有・管理するためのオンラインファイル管理プラットフォームです。別のオンラインストレージを使っている場合でも、Zoho WorkDriveなら移行が簡単に行えるため、どの企業でもすぐに使用を開始することができます。