中国語に対応しているオンラインストレージ(クラウドストレージ)

中国語に対応しているオンラインストレージ(クラウドストレージ)14サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

中国語に対応しているオンラインストレージ(クラウドストレージ)の検索結果

14件の中国語に対応しているオンラインストレージ(クラウドストレージ)をご紹介します。

該当 141 ページ目 1〜14件
無料プランあり 上場企業導入実績あり

Box BusinessはBox社が提供するオンラインストレージサービスです。Box Businessを活用することで社内外のコラボレーションと業務プロセスに関するあらゆるコンテンツを、一箇所に集約して管理、保護、共有、制御することができます。

NIFCLOUDは、VMware vSphereを基にして作られた国産のパブリッククラウドです。顧客のニーズを汲んだプランはもちろんオプションを組み合わせることで、オンデマンドかつ柔軟にシステムの環境構築が可能です。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

Fleekdrive(フリークドライブ)とは、1つの仕事を複数の人が共同で進める“共同作業”にフォーカスしている法人向けクラウド・オンラインストレージです。 単純な文書管理やファイル共有だけでなく、 リアルタイムにチャットでコミュニケーションをとりながらファイルを共同編集することで、チームでの共同作業を最大化することができます。

TeraCLOUDは、容量不足に悩まず安心して使えるオンラインストレージサービスです。10GBまで対応の無料アカウントがあります。

トライアルあり

Proselfは、株式会社ノースグリッドが提供するソフトウエアです。オンラインストレージを自社で構築できることが特徴で、セキュリティレベルをはじめ、バックアップポリシーなども自社の基準に設定することが可能です。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
トライアルあり

クリプト便は、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社が提供しているファイル共有サービスです。高いセキュリティレベルを誇り、企業間どうしのやり取りをサポートします。

株式会社セゾン情報システムズ

HULFT8は、売上データや企業が取り扱う顧客情報、ログ情報といったITシステムに蓄積されたファイルの送受信を行うサービスです。運用によっては、送信側、受信側の両サーバーから転送命令を行える点が魅力です。

トライアルあり

KDDI ファイルストレージは「簡単」「安全」「低価格」が特徴のオンラインストレージサービスです。インターネットの接続環境があれば、いつでもどこでも利用することが可能です。セキュリティ機能も充実しているため、社外とのファイル共有や交換も安心して行えます。 また、パソコンのみならずスマートデバイスでも利用可能なため、ビジネスにおけるリアルタイム性の向上が期待されます。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

GigaCCは、日本ワムネット株式会社が提供する大容量ファイル送受信・共有のための企業向けオンラインストレージサービスです。

IIJドキュメントエクスチェンジサービス(DOX)は、株式会社インターネットイニシアティブが提供するオンラインストレージサービスです。大容量のファイル共有を実現し、ストレスフリーにダウンロード・アップロードすることができます。データはすべて暗号化されるため安全に利用することが可能です。

トライアルあり

BIGLOBEクラウドストレージは、ファイル共有・受け渡しのための法人向け「国産クラウドストレージ(オンラインストレージ)」です。通信経路やファイルの暗号化や24時間365日有人監視のデータセンターなどセキュリティ面も安心です。

おまかせファイルサーバーは、社内間でのファイル共有をはじめ、社外や海外など専用IDを所持していないユーザーとのファイル共有をクラウド上で可能にしています。ドラッグアンドドロップの直感的な操作で共有が行えるため、はじめて利用する方にもおすすめです。

トライアルあり

HiQZenサービスは、社内外問わずファイル共有、大容量ファイルの転送を可能にしたオンラインストレージです。スマホからのファイルの持ち出しも安全にでき、操作も簡単に行うことができます。

Amazon Cloud DriveはAmazonが提供するオンラインストレージサービスです。誰でも簡単に利用することができ、Amazonのアカウントを作成すれば誰でも5GBまで無料で利用できます。