様式9の書類出力機能がある勤怠管理システムの人気おすすめランキング

様式9の書類出力機能がある勤怠管理システムの人気おすすめランキングです。

様式9の書類出力機能がある勤怠管理システムの人気おすすめランキングの検索結果

4件の様式9の書類出力機能がある勤怠管理システムの人気おすすめランキングをご紹介します。

該当 4
トライアルあり 上場企業導入実績あり

ジョブカン勤怠管理とは、出勤管理、シフト管理、休暇・申請管理などテレワーク・時差出勤や働き方改革関連法に対応した機能を備えた勤怠管理システムです。 出勤管理、シフト管理、休暇・申請管理、工数管理ごとに料金プランが分かれているため、必要な機能のみで利用することができます。 打刻方法も様々でICカード打刻や指静脈打刻だけでなく、SlackやLINEなどチャットツールでの打刻も可能です。 即日でアカウント発行ができ30日間は全ての機能が無料で使え、メール・チャット・電話の各種サポートや有料での初期設定代行も行っているため、導入や導入後の運用サポートも充実しています。 サービスリリースから11周年を迎え導入実績は60,000社以上、ジョブカン給与計算やジョブカン労務管理など他のバックオフィス領域のサービスも展開しているので、点在する各領域を効率化しながらシステム・データの一元化を進めることができます。

トライアルあり

勤次郎Enterpriseシリーズとは、勤怠管理システムや人事管理システム、健康管理アプリなどさまざまなサービスを包括したHRMソリューションです。その中の就業ソリューションでは、多様化する雇用・勤務・賃金体系に幅広く対応しているだけでなく、複雑な勤怠情報を自動化することで勤怠管理業務の効率化が可能な勤怠管理システムとして提供されています。ICカード打刻、PC打刻、スマホ打刻、指紋認証打刻、RICOH複合機打刻などの打刻方法があります。様式9や常勤換算表用のデータ自動作成機能、46,000種類のシフト登録、5パターンの権限設定などが簡単にできて複雑な雇用形態でも柔軟に対応可能です。そのため医療・介護業界を中心に導入が進んでいるサービスです。

ADVANCE勤怠とは、関彰商事株式会社が提供する適切な労務管理や管理作業の効率化、残業時間の適正化と削減を実現する勤怠管理システムです。パソコンやICカード、手のひら静脈認証、スマートフォンなどさまざまな打刻方法を選ぶことができるほか、直感的でわかりやすい画面設計で操作・運用も簡単に行えます。また、クラウド型とオンプレミス型の両方で提供しているため、自社にあった形態で導入することができます。クラウド型には「Premiumライセンス」という導入後の運用をサポートするライセンスも用意しているので、初期設定まで任せたいという企業におすすめです。

株式会社メディアラボ

Shift-Heartとは、株式会社メディアラボが提供する医療施設向けの勤怠管理システムです。看護師を多く抱える病院での「勤務表作成に時間がかかる」という悩みを解決してくれるソリューションで、段階的な自動作成機能で勤務表をたった30分で作成してくれます。また、夜勤、早出や遅出など複雑な勤務形態及び急な変更時にも人員不足をシステムがしっかり認識し、看護師の最適な人員配置を行います。メディアラボ社が長年培ってきた医療現場での高い技術を活かし、全国でサービスを展開していて、全国26の病院や施設に導入実績があります。大掛かりなハードを設置する必要はなく、病棟ごとにPCを繋いだり、PC同士を繋いだりWindows PCがあれば基本的に利用可能です。各病院に専任の技術担当者がつくので、導入後も安心してご利用いただけるサービスです。