変形労働時間制に対応している勤怠管理システム(2ページ目)

変形労働時間制に対応している勤怠管理システムの検索結果の2ページ目です。

変形労働時間制に対応している勤怠管理システムの検索結果

30件の変形労働時間制に対応している勤怠管理システムをご紹介します。

該当 302 ページ目 21〜30件
トライアルあり

かえる勤怠管理とは、ユーザーあたりの従量課金制ではなく拠点の数に応じた料金となっているため、拠点あたりの従業員数が多ければ多いほどお得な勤怠管理システムです。 勤怠管理システムを使ったことがない方でも簡単に設定・運用ができる「P-Shift」と、AI技術を活用し働き方改革を強力にサポートする「CAERU AI」の2種類があります。 どちらのサービスでも共通で利用できる無料でレンタルできる独自開発の打刻専用タブレットがあります。 弥生給与や給与奉行など他社給与ソフトへ勤怠データのCSVインポートができるほか、給与計算業務のアウトソーシングを承っています。

勤怠@Webとは、パッケージシステムでは対応しきれない機能など企業ごとに異なる要件に合わせてカスタマイズできる勤怠管理システムです。 導入時の初期設定は、就業ルールや給与の計算ルールをヒアリングした上で提供元である株式会社キャリアビジョンが行います。 シフト作成や有休管理、申請管理、給与連携などは各種オプションで対応しているほか、 労務管理のチェックリストの作成や役所に提出する用のタイムカードの作成など労務管理代行サービスも行っています。 1社1社の詳細な就業ルールを把握した上での設定やサポートが充実しているサービスです。

トライアルあり

エンコラボとは、標準の勤怠管理機能だけでなく、独自の画面や帳票をカスタマイズできる勤怠管理システムです。 通常の出退勤に加え、シフト、フレックス、変形労働制、1日複数回の勤務等に対応しています。 サービス内でメッセージのやりとりができ、未読・既読も一目でわかるため打刻もれや申請漏れの対策ができます。 料金は「勤怠管理」と「勤怠管理+申請管理」の2プランがあり、プラン内でも人数規模に応じたディスカウントがあるサービスです。

トライアルあり

e-naviタイムシートとは、人材派遣業向けと一般企業向けから自社にあったシステムを選ぶことができるクラウド型の勤怠管理システムです。人材派遣業の管理システムに造詣の深いスタッフが開発した人材派遣業版は、派遣先承認者からのオンライン承認、勤怠情報の電子管理、派遣先ごとの請求締切日に勤怠データを集計する機能などがあり派遣業務に則した運用ができます。一般企業版においてはマルチデバイスからの勤怠入力や各種申請などの必要機能を備えたシンプルなシステムであり、ともにパソコンが不慣れなスタッフでもここちよく使えるよう設計されています。

Tomasとは、蓼科情報株式会社が提供するオンプレミス版の高機能をそのまま使用できるクラウド型(ASP型)勤怠管理システムです。PC打刻、タブレット打刻、GPS打刻などの打刻方法があり、シフト、ワークフロー作成機能や36協定支援機能などを備えています。30名〜30,000名規模まで対応していて製造業やエネルギー産業、総合アミューズメント、デベロッパー、小売業など様々な業界で導入されています。また、同社ではTomasオンプレミス型(サーバ型)も提供している為、クラウド型とオンプレミス型で自社に合ったタイプを選ぶことができます。

トライアルあり

BIZWORK+とは、使いやすさ、低料金、多彩なオプション機能で業務の効率化を追求した勤怠管理システムです。打刻方法は、運用スタイルに合わせてICカード認証、顔認証、指静脈認証、PCやスマートフォンを通じた認証を選択可能です。オプション機能も豊富で、出社状況に合わせた弁当注文機能、1時間単位での代休/振替出勤管理、リモートワーク時のPC電源ON/OFF時間ログ取得など要望に合わせて機能拡張が可能です。ソフト買い切りのパッケージ型を採用しているため、導入後は保守費用のみで運用することができます。

勤怠グリッパーとは、これまで様々な労務管理の現場を経験してきた特定社会保険労務士が労務管理に必要な機能を法的観点から企画、監修した勤怠管理システムです。機能としては、PCやスマートフォンからのWeb打刻やUSBカードリーダーを通じた社員証のFelicaカードやお財布携帯機能でのログイン、残業・休暇申請ワークフロー、36協定に準拠した警告レベル別のアラート設定、未払い残業問題の解決など、パート・アルバイトのシフト管理から人件費コスト管理と幅広いニーズに対応しています。費用は基本料金月額10,000円+月額500円×従業員数~の金額となっております。

ADVANCE勤怠とは、関彰商事株式会社が提供する適切な労務管理や管理作業の効率化、残業時間の適正化と削減を実現する勤怠管理システムです。パソコンやICカード、手のひら静脈認証、スマートフォンなどさまざまな打刻方法を選ぶことができるほか、直感的でわかりやすい画面設計で操作・運用も簡単に行えます。また、クラウド型とオンプレミス型の両方で提供しているため、自社にあった形態で導入することができます。クラウド型には「Premiumライセンス」という導入後の運用をサポートするライセンスも用意しているので、初期設定まで任せたいという企業におすすめです。

トライアルあり

SPEASICとは、打刻、申請、承認、確定などの勤怠管理の業務を一元で行うことのできるクラウド型の勤怠管理システムです。ICカードやスマートフォンなど多彩な打刻方法が用意されており、フレックス制やシフト勤務制にも対応。休暇や残業の申請承認、自動集計、給与ソフトとの連携までを一元化することで、業務の効率化が期待できます。また、標準機能で対応できない就業ルールがあった場合には、カスタマイズ設計ができるのも特徴のひとつで、多様な勤務形態に対応できる勤怠管理システムといえるでしょう。

株式会社マインド
無料プランあり

MosPとは、株式会社マインドが提供する柔軟にカスタマイズすることが可能で、自社に合わせたシステムを構築することができるな勤怠管理システムです。社員別勤怠承認など約60項目の機能があり、勤務入力から承認、月次集計、データ出力まで幅広く豊富な勤怠機能を搭載しています。さらに5万ダウンロード突破し、稼働数400社以上の実績を誇ります。また、導入設定サービスやユーザーサポートパックなどサポート体制も充実しています。柔軟にカスタマイズできることから大学や工場、情報通信業界など幅広い業界に導入されている日本唯一のオープンソース勤怠管理システムです。

変形労働時間制の勤怠管理方法

変形労働時間制とは業務の繁閑に応じて所定労働時間の振り分けを可能とする制度です。労働時間を集計する単位も1ヶ月単位、1年単位とあり、集計単位に応じた時間外労働の算出が必要となります。変形労働時間に対応している勤怠管理システムを選ぶことが大切です。