タイ語に対応している勤怠管理システム

タイ語に対応している勤怠管理システム3サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

タイ語に対応している勤怠管理システムの検索結果

3件のタイ語に対応している勤怠管理システムをご紹介します。

該当 31 ページ目 1〜3件
トライアルあり 無料プランあり 上場企業導入実績あり

ジョブカン勤怠管理とは、出勤管理、シフト管理、休暇・申請管理などテレワーク・時差出勤や働き方改革関連法に対応した機能を備えた勤怠管理システムです。 出勤管理、シフト管理、休暇・申請管理、工数管理ごとに料金プランが分かれているため、必要な機能のみで利用することができます。 打刻方法も様々でICカード打刻や指静脈打刻だけでなく、SlackやLINEなどチャットツールでの打刻も可能です。 即日でアカウント発行ができ30日間は全ての機能が無料で使え、メール・チャット・電話の各種サポートや有料での初期設定代行も行っているため、導入や導入後の運用サポートも充実しています。 サービスリリースから11周年を迎え導入実績は60,000社以上、ジョブカン給与計算やジョブカン労務管理など他のバックオフィス領域のサービスも展開しているので、点在する各領域を効率化しながらシステム・データの一元化を進めることができます。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

jinjer勤怠とは、小規模から大規模まで幅広い企業が利用する、利用満足度の高い勤怠管理システムです。直行直帰やテレワークが多い人に便利なスマホアプリでの打刻や、アルバイトの勤怠管理に便利なタブレットでの打刻、ICカードでの打刻など多様な打刻方法があります。また従業員の業務時間の予定と実績を管理し残業時間の超過防止や人件費の予算計算ができます。管理者画面もタブレットとスマホアプリに対応しているも特徴の一つです。また、jingerが提供する給与計算や人事管理などのサービスと連携することができ、人事労務全般の情報を一元管理し業務を効率化をすることができます。13,000社がすでに導入しており、契約継続率99.4%、サポート満足度91.6%と顧客満足度の高いサービスです。

HRMIは、タイ国の労働基準法に準拠した勤怠管理システムです。勤怠管理や給与計算のほかにも、会社組織と社員情報の管理、職歴管理、人事評価などの人事管理機能が備わった統合型システムのため、一連の人事業務を円滑に運用することができます。タイに事業者があり現地スタッフの各業務見える化、効率化、統制強化を図りたい企業におすすめの管理システムです。サポートも充実しており、日本語でも安心してサポートを受けられるため安心して導入いただけます。