IP制限に対応している勤怠管理システム

IP制限に対応している勤怠管理システム16サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

IP制限に対応している勤怠管理システムの検索結果

16件のIP制限に対応している勤怠管理システムをご紹介します。

該当 161 ページ目 1〜16件
トライアルあり 上場企業導入実績あり

KING OF TIMEとは、出退勤管理、シフト管理、働き方改革関連法へ対応する機能などを備えたクラウド型の勤怠管理システムです。打刻方法は幅広く、各自のPCやスマホ端末からのWEBブラウザ打刻に加え、LINE WORKSとの連携によるチャット打刻、本人確認で不正を防ぐ生体認証打刻や交通系ICカード打刻などがあります。残業基準や独自休暇などは自社の勤怠ルールに合わせて設定でき、オンラインで申請承認ができます。リアルタイムで自動集計した勤務時間・打刻時間はマネーフォワードクラウド給与などの給与計算サービス、Akerunなどの入退室管理システムなど外部サービスとの連携が可能です。加えて東京と大分の2拠点でサポート専門のスタッフがおり、サポート体制を整えているのも特徴の一つです。導入企業数24,000社の実績を持ち、幅広い機能によって勤怠管理業務を効率化します。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

ジョブカン勤怠管理とは、出勤管理、シフト管理、休暇・申請管理などテレワーク・時差出勤や働き方改革関連法に対応した機能を備えた勤怠管理システムです。 出勤管理、シフト管理、休暇・申請管理、工数管理ごとに料金プランが分かれているため、必要な機能のみで利用することができます。 打刻方法も様々でICカード打刻や指静脈打刻だけでなく、SlackやLINEなどチャットツールでの打刻も可能です。 即日でアカウント発行ができ30日間は全ての機能が無料で使え、メール・チャット・電話の各種サポートや有料での初期設定代行も行っているため、導入や導入後の運用サポートも充実しています。 サービスリリースから11周年を迎え導入実績は60,000社以上、ジョブカン給与計算やジョブカン労務管理など他のバックオフィス領域のサービスも展開しているので、点在する各領域を効率化しながらシステム・データの一元化を進めることができます。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

「人事労務freee」は、作業ミスや漏れを防ぎ作業効率の向上を目的に作られた労務管理システムです。従業員情報を登録するだけで、労務に必要な計算・書類作成などを自動化することが可能。従業員のデータを一元管理することで経営データの可視化が実現できます。

MINAGINE勤怠管理システムとは、複雑な就業ルール設定と使いやすさのバランスをとったクラウド型の勤怠管理システムです。残業時間確認や有休取得数確認、PCログオンログオフ履歴と申請時間のギャップを把握し過少申告の有無を把握できるレポート機能で法令に沿った労働時間管理ができます。また、退職者の勤怠実績をAIで分析する機能により、現在の社員の4ヶ月後の退職リスクを予測することもできます。初期設定においては社労士資格を持った専任コンサルタントがサポート。導入後は給与計算のアウトソーシングサービスなども行なっており人的サポートも充実しているサービスです。

トライアルあり 無料プランあり 上場企業導入実績あり

kinconeとは、勤怠管理に加えて交通費精算の管理・申請にかかるコストを大幅に削減するクラウド型の勤怠管理システムです。打刻方法は多彩でICカード、webブラウザ、アプリ、SlackやChat Work、LINE WORKSから打刻ができ、テレワークにも対応しています。ICカードを用いれば、利用した交通機関情報を自動で登録でき、Googleカレンダー、Office365、ガルーンなどのグループウェアとの連携で訪問先を自動入力することもできます。その他、有給休暇管理や残業時間管理、フレックスや裁量労働制への対応、勤務間インターバル設定などの基本機能も備えているため、人事労務業務を効率化できるサービスといえるでしょう。

上場企業導入実績あり

バイバイタイムカードとは、複雑な就業ルールを設定でき、大規模企業への導入実績が豊富なクラウド型の勤怠管理システムです。独自の勤怠集計方法や就業ルールに合わせて、専任コンサルティングチームがシステム設計するため複雑な勤怠管理方法にも対応できます。また、打刻方法はスマホ、iPad、PC、QRコード、ICカード、指静脈認証など多様であり、システムの平均のレスポンスタイムが0.02秒で動作が速いことも特徴の一つです。約120社、30万人が利用しており、1,000人以上規模の企業市場でクラウド勤怠管理のシェアが6年連続No.1のサービスです。(ミック経済研究所調べ)

トライアルあり 上場企業導入実績あり

TeamSpiritとは、勤怠管理・工数管理・経費精算などの社内業務まとめて管理することのできるクラウド型の勤怠管理システムです。フレックス制や固定労働時間制、変形労働時間制などの勤務形態に対応しており、打刻と合わせてプロジェクト工数管理をひとつの画面で行うことができます。管理画面では有給の取得数や残業時間のレポートを自動生成できるため長時間労働の是正を実現します。また、経費精算や電子稟議、TeamSpirit内でのチャット機能があるため従業員の業務管理を一元化します。導入実績は1,400社、30万人以上であり、生産性向上に寄与する働き方改革プラットフォームとして提供されています。

kinnosukeとは、出勤簿の自動チェック機能により従業員の打刻や申請の抜け漏れを防止できるクラウド型の勤怠管理システムです。従業員がkinnosukeへログインする毎に出退勤打刻の漏れ、残業時間、有給休暇取得数を自動でチェックし、不備がある際にはアラートを出すことができます。また月末の勤怠の締め作業でも抜け漏れにアラートがかかるため上長は効率的に情報を確認できます。初期費用0で始められる低コストプランと複雑な勤怠ルールを専任導入コンサルタントが設定サポートするプランに分かれており、企業の状況に応じたプランを選べることも魅力の一つです。

トライアルあり

ActViewとは、出退勤をはじめとした勤怠管理業務を外出先の携帯電話から行うことができる勤怠管理システムです。打刻方法は携帯電話での打刻とスマホ・PCからのWeb打刻があるため、必要に応じて使い分けることができます。また、打刻情報に基づく勤怠管理や休暇申請、残業申請の機能に加えて、業務連絡や飲み会の連絡ができるお知らせ掲示板機能、就業者の満足度調査や健康管理報告を簡単に行えるアンケート機能があることも特徴の一つです。携帯電話ひとつで従業員の勤怠管理や業務連絡ができるため、外勤が多い営業の方や建設現場、訪問介護などの外出の多い業界の方に最適なサービスです。

トライアルあり

e-naviタイムシートとは、人材派遣業向けと一般企業向けから自社にあったシステムを選ぶことができるクラウド型の勤怠管理システムです。人材派遣業の管理システムに造詣の深いスタッフが開発した人材派遣業版は、派遣先承認者からのオンライン承認、勤怠情報の電子管理、派遣先ごとの請求締切日に勤怠データを集計する機能などがあり派遣業務に則した運用ができます。一般企業版においてはマルチデバイスからの勤怠入力や各種申請などの必要機能を備えたシンプルなシステムであり、ともにパソコンが不慣れなスタッフでもここちよく使えるよう設計されています。

トライアルあり

TimeBizとは、株式会社ASJが提供する勤怠アラート付きの勤怠管理システムです。従来のPC打刻、スマホ打刻、GPS打刻に加え、ICカード打刻にも対応しました。勤怠管理機能以外にもワークフローや、ファイル共有、チャットやスケジュール共有などグループウェアとしての機能があり、社内での情報共有をする上で必要な機能も備わっています。勤怠データなどは暗号化され、第三者認証も取得しているのでセキュリティ面でも安心してご利用いただけます。月額13,000円(税抜)で200ユーザーまで利用できるので1ユーザー換算で65円(税抜)と他社と比較してもとても安価に利用できるのがポイントでしょう。

トライアルあり

SmartStaffとは、人材ビジネス業に必要な機能を一元管理できるオールインワンパッケージの勤怠管理システムです。メールの自動配信機能でスマホによる勤怠管理が簡単に行えます。スタッフや顧客の管理、給与計算から請求計算など一連の作業を一気通貫で管理ができるので人材ビジネス業以外にも、小売業、ホテル業、製造業、ビル清掃業など様々な業界で導入されています。また、電話サポートやメールサポートも行っているので安心してご利用いただけます。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

OZO3 勤怠とは、多様な勤務形態に対応するシンプルな勤怠管理システムです。パート・アルバイト、時短勤務、フレックス制、裁量労働制、コールセンター等の複数のシフトパターン登録など、就業ルールに合わせて様々な勤務形態に対応します。また、申請内容の不備や打刻忘れなどの業務の不備があった場合のアラート、36協定に則して超過労働に対してアラート通知を行うことができます。月末の締め作業においては従業員は内容に不備があれば申請できないようになっており、労務担当者の不可を軽減することにもつながるサービスです。

クリエイトシステム合同会社
トライアルあり

クラウドタイムカードシステムとは、クリエイトシステム合同会社が提供する受信可能なEメールを準備するだけで最短3分で利用開始できる勤怠管理システムです。パソコンはもちろんスマホやiPadからも利用できるレスポンシブデザインで、一人あたり50円から利用できるリーズナブルな料金も魅力です。また、クラウドシステムは震災でも停止することがなかったGoogle社のシステムを使用しているのでシステム停止の確率が低く、安心・安全にご利用いただけます。そのため、コスト削減はしたいけどセキュリティ面も心配という企業にとってはおすすめのサービスです。

トライアルあり

FC勤怠とは、自社の運用に合わせて画面をカスタマイズできるクラウド型勤怠管理システムです。裁量や変形、フレックス、パート・アルバイトなど、さまざまな勤怠に対応しているほか、画面やメッセージの表示を日本語や英語で選択することもできます。また、セキュリティ面では都内のデータセンターを利用していたり、各ユーザーが利用できる状態にあるか分単位でチェックできる監視体制も整っています。運用開始から10年経ち、稼働率99.9%という安心感もある勤怠管理システムです。

i勤怠とは、工事などの現場仕事が多い社員の勤怠管理に適したシステムです。パソコン・スマホのマルチデバイスに対応しており、クラウド型・オンプレミス型など、導入形態も複数用意されています。機能としては、PC、スマートフォンによるWeb打刻から日報報告、経費申請、チャット機能などを利用した豊富な機能が特徴です。シフト機能では、予め社員の資格を登録しておくことで指定した時間帯に有資格者がいるシフトを組むことが可能です。また提供元のワンダフルフライ株式会社は金融系システムの構築経験が長く、高いセキュリティ要件に対応している点も特徴です。社員ひとりあたり月額500円という低コストから導入ができる勤怠管理システムです。