Pマークに対応している勤怠管理システムの人気おすすめランキング

Pマークに対応している勤怠管理システムの人気おすすめランキングです。

Pマークに対応している勤怠管理システムの人気おすすめランキングの検索結果

10件のPマークに対応している勤怠管理システムの人気おすすめランキングをご紹介します。

該当 10
トライアルあり 上場企業導入実績あり

KING OF TIMEとは、出退勤管理、シフト管理、働き方改革関連法へ対応する機能などを備えたクラウド型の勤怠管理システムです。打刻方法は幅広く、各自のPCやスマホ端末からのWEBブラウザ打刻に加え、LINE WORKSとの連携によるチャット打刻、本人確認で不正を防ぐ生体認証打刻や交通系ICカード打刻などがあります。残業基準や独自休暇などは自社の勤怠ルールに合わせて設定でき、オンラインで申請承認ができます。リアルタイムで自動集計した勤務時間・打刻時間はマネーフォワードクラウド給与などの給与計算サービス、Akerunなどの入退室管理システムなど外部サービスとの連携が可能です。加えて東京と大分の2拠点でサポート専門のスタッフがおり、サポート体制を整えているのも特徴の一つです。導入企業数24,000社の実績を持ち、幅広い機能によって勤怠管理業務を効率化します。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

マネーフォワードクラウド勤怠とは、豊富な機能と、直感的な操作性に優れたクラウド型の勤怠管理システムです。機能は勤怠管理、シフト管理、有給休暇管理などを備え、基本勤務制、シフト制・裁量労働制・フレックスタイム制などの多様な雇用形態にも対応しています。異動による雇用形態の変化も異動履歴に基づいて勤務データを出力することができるのも特徴の一つです。無料でのメールやチャットサポートに加え、マニュアルを多様に用意しておりサポート体制が充実しています。マネーフォワードクラウドの他システムとの連携が可能で、給与計算を含む人事労務業務の働き方改革を幅広く支援しています。

トライアルあり

CLOUZAとは、シンプルな操作で、多機能な勤怠管理システム特有の使いにくさに悩むことなく安心して使える勤怠管理システムです。簡単に設定や操作ができますが、操作上の不明点が出た場合は電話で問い合わせることもできます。iPhone/Android両方にアプリ対応しているため、出先や現場からでもスマホで簡単に打刻することができます。過去3年分のデータを出力するとこができ、弥生給与、PCA給与といった外部給与計算ソフトと連携することができます。初期費用無料、月額費用も従量課金性で一人当たり200円(税抜)から、最低利用人数なしで少人数の企業でも導入しやすいサービスです。

MINAGINE勤怠管理システムとは、複雑な就業ルール設定と使いやすさのバランスをとったクラウド型の勤怠管理システムです。残業時間確認や有休取得数確認、PCログオンログオフ履歴と申請時間のギャップを把握し過少申告の有無を把握できるレポート機能で法令に沿った労働時間管理ができます。また、退職者の勤怠実績をAIで分析する機能により、現在の社員の4ヶ月後の退職リスクを予測することもできます。初期設定においては社労士資格を持った専任コンサルタントがサポート。導入後は給与計算のアウトソーシングサービスなども行なっており人的サポートも充実しているサービスです。

上場企業導入実績あり

e-payとは、「e-pay明細/e-pay Mobile明細」、「e-payWork(勤怠)」、「e-pay One(申請/承認)」、「e-pay OAS」など様々な領域をカバーしているSaaS型のフルサポートサービスです。 勤怠管理機能としては、各社員がWeb上で勤怠実績を入力後、上長が確認/承認することができます。出退勤データ・休暇情報をWeb上で一元管理するため、給与・就業管理システムのメンテナンスが一切不要になるほか、承認した勤怠データは直接給与支払いへと結びつけることができます。 提供している株式会社ペイロールは253社・98万人(2020年3月末現在)の給与サービスを受託している実績があり、運用サポートも充実しています。

トライアルあり

CC-BizMateとは、打刻管理の「Time Gate」、勤怠管理の「Time Management」、工数管理/おしごと内容分析の「Performance Finder」の3つで構成されている勤怠管理システムです。36協定対策につながるアラートなどの豊富な残業予測機能や、生産性向上につながる労働時間の内訳が管理できる工数管理機能があります。スマホから簡単に打刻や申請ができ、直行先でのGPS情報の送信もすることができるため不正打刻を防止できます。充実したサポート体制により98.9%の継続率を誇る「人事総務部門に寄り添う」サービスです。

トライアルあり

ICタイムリコーダーとは、ICカード(社員)による打刻が可能な勤怠管理システムです。特徴としては様々な業務環境に合わせた出退勤打刻が可能な点です。利用できるICカードは既存の社員証、入館証、交通ICカードも利用可能で、PCやスマートフォンでのWeb打刻、顔認証打刻、音声打刻など社員のニーズに合わせた打刻設定が可能です。また、PC接続型のカードリーダー、専用ICカードリーダーなど認証端末の用意もご相談いただけます。一人あたり月額150円のリーズナブルな料金と丁寧なサポートも魅力となっています。

トライアルあり

e-naviタイムシートとは、人材派遣業向けと一般企業向けから自社にあったシステムを選ぶことができるクラウド型の勤怠管理システムです。人材派遣業の管理システムに造詣の深いスタッフが開発した人材派遣業版は、派遣先承認者からのオンライン承認、勤怠情報の電子管理、派遣先ごとの請求締切日に勤怠データを集計する機能などがあり派遣業務に則した運用ができます。一般企業版においてはマルチデバイスからの勤怠入力や各種申請などの必要機能を備えたシンプルなシステムであり、ともにパソコンが不慣れなスタッフでもここちよく使えるよう設計されています。

トライアルあり

TimeBizとは、株式会社ASJが提供する勤怠アラート付きの勤怠管理システムです。従来のPC打刻、スマホ打刻、GPS打刻に加え、ICカード打刻にも対応しました。勤怠管理機能以外にもワークフローや、ファイル共有、チャットやスケジュール共有などグループウェアとしての機能があり、社内での情報共有をする上で必要な機能も備わっています。勤怠データなどは暗号化され、第三者認証も取得しているのでセキュリティ面でも安心してご利用いただけます。月額13,000円(税抜)で200ユーザーまで利用できるので1ユーザー換算で65円(税抜)と他社と比較してもとても安価に利用できるのがポイントでしょう。

ShiftMAXとはエクセルをインターフェースに使えて、管理をクラウド上で行えるハイブリッド型のシフト・勤怠管理システムです。 ICカード認証、暗証番号認証、指静脈認証、モバイル打刻、クリック認証など多様な打刻方法を備えています。 また、データはNTTコミュニケーションズのデータセンターで保管されているのでセキュリティ面でも安心です。 エクセル画面で勤怠データを管理するので柔軟なアレンジが可能となり、建設業や介護業、警備業やビルメン業など複雑な勤務形態の業界や従業員数の多い大手企業にも向いてます。導入コンサルティングやエンジニアによる訪問ヒアリングなどサポート体制も充実しているのでわずらわしい設定作業の負担も少ないでしょう。クラウド型とオンプレミス型の両方の長所を併せ持ち低価格で自由度の高さが強みの勤怠管理システムです。