ISMSに対応している勤怠管理システム

ISMSに対応している勤怠管理システム16サービスの価格や機能、特徴などをまとめてご紹介しています。

ISMSに対応している勤怠管理システムの検索結果

16件のISMSに対応している勤怠管理システムをご紹介します。

該当 161 ページ目 1〜16件
トライアルあり 上場企業導入実績あり

AKASHIとは、あらゆる法改正や複雑な就業ルールに対応できるクラウド型勤怠管理システムです。ICカード打刻、Web打刻、スマホ打刻、静脈打刻などの多様な打刻方法やテレワーク中の従業員をリアルタイムで確認できるテレワーク機能、36協定設定などにも対応しています。また、週に一度機能改善があり、常に最新の状態にアップデートされていることも特徴です。30日間の無料トライアルがあり、初期費用無料、外部機器の準備不要ですぐに利用することができます。雇用形態や社員人数に柔軟に対応が可能で、少人数から大企業、中小企業、ベンチャー企業、パートやアルバイトを雇用する店舗、小売業など幅広い業種の管理に対応しています。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

ジョブカン勤怠管理とは、出勤管理、シフト管理、休暇・申請管理などテレワーク・時差出勤や働き方改革関連法に対応した機能を備えた勤怠管理システムです。 出勤管理、シフト管理、休暇・申請管理、工数管理ごとに料金プランが分かれているため、必要な機能のみで利用することができます。 打刻方法も様々でICカード打刻や指静脈打刻だけでなく、SlackやLINEなどチャットツールでの打刻も可能です。 即日でアカウント発行ができ30日間は全ての機能が無料で使え、メール・チャット・電話の各種サポートや有料での初期設定代行も行っているため、導入や導入後の運用サポートも充実しています。 サービスリリースから11周年を迎え導入実績は60,000社以上、ジョブカン給与計算やジョブカン労務管理など他のバックオフィス領域のサービスも展開しているので、点在する各領域を効率化しながらシステム・データの一元化を進めることができます。

トライアルあり 上場企業導入実績あり

KING OF TIMEとは、出退勤管理、シフト管理、働き方改革関連法へ対応する機能などを備えたクラウド型の勤怠管理システムです。打刻方法は幅広く、各自のPCやスマホ端末からのWEBブラウザ打刻に加え、LINE WORKSとの連携によるチャット打刻、本人確認で不正を防ぐ生体認証打刻や交通系ICカード打刻などがあります。残業基準や独自休暇などは自社の勤怠ルールに合わせて設定でき、オンラインで申請承認ができます。リアルタイムで自動集計した勤務時間・打刻時間はマネーフォワードクラウド給与などの給与計算サービス、Akerunなどの入退室管理システムなど外部サービスとの連携が可能です。加えて東京と大分の2拠点でサポート専門のスタッフがおり、サポート体制を整えているのも特徴の一つです。導入企業数24,000社の実績を持ち、幅広い機能によって勤怠管理業務を効率化します。

上場企業導入実績あり

e-payとは、「e-pay明細/e-pay Mobile明細」、「e-payWork(勤怠)」、「e-pay One(申請/承認)」、「e-pay OAS」など様々な領域をカバーしているSaaS型のフルサポートサービスです。 勤怠管理機能としては、各社員がWeb上で勤怠実績を入力後、上長が確認/承認することができます。出退勤データ・休暇情報をWeb上で一元管理するため、給与・就業管理システムのメンテナンスが一切不要になるほか、承認した勤怠データは直接給与支払いへと結びつけることができます。 提供している株式会社ペイロールは253社・98万人(2020年3月末現在)の給与サービスを受託している実績があり、運用サポートも充実しています。

トライアルあり

ラクローとは、「打刻レス」なクラウド型の勤怠管理サービスです。PCログ、入退室ログ、メール送信履歴など客観的なログを見ながら従業員が労働時間を確定する新しい勤怠管理をサポートします。ログを利用した労働時間算出や未払い残業リスク把握く加えて、他勤怠管理サービスが持つ休暇・残業申請ワークフロー、勤怠超過等のアラート、各種労働制度に対応した残業時間集計など機能が豊富な点も特徴です。まさに、労務リスクを抱えない勤怠システムとなっています。

奉行Edge勤怠管理クラウドとは、セキュリティ体制に優れたクラウド型の勤怠管理システムです。全てのデータ通信の暗号化、24時間365日の運用監視、国際標準の情報セキュリティマネジメントの規格を取得しているなどセキュリティ体制が充実しています。また、機能面においても打刻や勤怠集計などの必須機能に加えて、働き方改革関連法に対応する機能や、時差出勤、スライド出勤への対応などの機能もあり、多様な働き方にも対応できます。給与奉行クラウドや総務人事奉行クラウドなどの他の奉行製品と連携することでさらに業務を自動化できます。

トライアルあり

就業奉行11とは、奉行シリーズとの連携に優れたクラウド型勤怠管理システムです。労働時間や残業時間の管理機能や、勤務感インターバルの自動チェック、休暇消化状況の可視化により労務リスクへ対策できます。他の奉行製品を含めた奉行シリーズは累計65万社が導入しており、バックオフィス業務の効率化につながる幅広いサービスを提供することでスタートアップから上場後まで様々な規模の企業に使われています。就業奉行11も給与奉行や総務人事奉行クラウドなどの奉行シリーズと連携でき、人事労務業務を効率化できるサービスです。

kinnosukeとは、出勤簿の自動チェック機能により従業員の打刻や申請の抜け漏れを防止できるクラウド型の勤怠管理システムです。従業員がkinnosukeへログインする毎に出退勤打刻の漏れ、残業時間、有給休暇取得数を自動でチェックし、不備がある際にはアラートを出すことができます。また月末の勤怠の締め作業でも抜け漏れにアラートがかかるため上長は効率的に情報を確認できます。初期費用0で始められる低コストプランと複雑な勤怠ルールを専任導入コンサルタントが設定サポートするプランに分かれており、企業の状況に応じたプランを選べることも魅力の一つです。

Gulf CSM 勤怠管理とは、流通小売、サービス、飲食業を中心としたさまざまな業界への労務リスクに対応した勤怠管理システムです。 一般的な打刻方法に加え、非接触検温付きAI顔認証端末に対応しwithコロナ時代でも安心した運用をサポートします。 企業通貨アプリ(働楽ポイント)でポイントの発行、付与ができ、スタッフのモチベーション向上に役立てることができます。 流通小売、サービス、飲食業の300社、全30,000店舗といった多くの店舗を持つチェーンストアをはじめ、飲食・小売店でのスタッフ管理に利用されています。

トライアルあり

TimeBizとは、株式会社ASJが提供する勤怠アラート付きの勤怠管理システムです。従来のPC打刻、スマホ打刻、GPS打刻に加え、ICカード打刻にも対応しました。勤怠管理機能以外にもワークフローや、ファイル共有、チャットやスケジュール共有などグループウェアとしての機能があり、社内での情報共有をする上で必要な機能も備わっています。勤怠データなどは暗号化され、第三者認証も取得しているのでセキュリティ面でも安心してご利用いただけます。月額13,000円(税抜)で200ユーザーまで利用できるので1ユーザー換算で65円(税抜)と他社と比較してもとても安価に利用できるのがポイントでしょう。

Tomasとは、蓼科情報株式会社が提供するオンプレミス版の高機能をそのまま使用できるクラウド型(ASP型)勤怠管理システムです。PC打刻、タブレット打刻、GPS打刻などの打刻方法があり、シフト、ワークフロー作成機能や36協定支援機能などを備えています。30名〜30,000名規模まで対応していて製造業やエネルギー産業、総合アミューズメント、デベロッパー、小売業など様々な業界で導入されています。また、同社ではTomasオンプレミス型(サーバ型)も提供している為、クラウド型とオンプレミス型で自社に合ったタイプを選ぶことができます。

ADVANCE勤怠とは、関彰商事株式会社が提供する適切な労務管理や管理作業の効率化、残業時間の適正化と削減を実現する勤怠管理システムです。パソコンやICカード、手のひら静脈認証、スマートフォンなどさまざまな打刻方法を選ぶことができるほか、直感的でわかりやすい画面設計で操作・運用も簡単に行えます。また、クラウド型とオンプレミス型の両方で提供しているため、自社にあった形態で導入することができます。クラウド型には「Premiumライセンス」という導入後の運用をサポートするライセンスも用意しているので、初期設定まで任せたいという企業におすすめです。

いきいきメディケアサポート株式会社

いきいき勤太くんとは、ヘルス業界を中心に高い評価があり、導入実績もトップクラスのクラウド型の勤務管理システムです。給与・人事システム、会計システム等と連携しトータルソリューションを提供しています。打刻方法として、カラー2次元コード認証、Felica/Mifare認証、生体認証、スマートフォン入力、パソコン入力など、利用者の環境に合ったさまざまな打刻手段から選ぶことができ、管理者や本部が勤務状況をリアルタイムで確認することができます。また、ストレスチェック機能とも連携しているので職場環境の改善を実現できるでしょう。

ARMSとは、「Attendance and Report Manegement System」を略したサービス名で、出勤時刻・退勤時刻を入力するだけで、休憩時間を除いた勤務時間を自動計算できる勤怠管理システムです。 休日申請や残業申請など勤怠管理に関する申請・承認機能他にも、各種経費の仮払いや精算の申請・承認機能を備えています。 また、週報管理機能もあり上長は一覧で従業員の週報を確認できるため、煩雑なメールの確認工数を削減できます。

i勤怠とは、工事などの現場仕事が多い社員の勤怠管理に適したシステムです。パソコン・スマホのマルチデバイスに対応しており、クラウド型・オンプレミス型など、導入形態も複数用意されています。機能としては、PC、スマートフォンによるWeb打刻から日報報告、経費申請、チャット機能などを利用した豊富な機能が特徴です。シフト機能では、予め社員の資格を登録しておくことで指定した時間帯に有資格者がいるシフトを組むことが可能です。また提供元のワンダフルフライ株式会社は金融系システムの構築経験が長く、高いセキュリティ要件に対応している点も特徴です。社員ひとりあたり月額500円という低コストから導入ができる勤怠管理システムです。

株式会社インターフェイスロジテム

TRAFFICS2勤怠システムとは、長距離運行など24時間超えの労働にも対応した運輸業に特化した勤怠管理システムです。主にトラックなどに搭載されている走行距離や走行時間を記録するデジタコ(運行記録計)のデータから正確な労働時間を自動算出します。1画面でデジタコデータと勤怠実績をグラフ表示し比較することが出来るので視覚的に分かりやすい管理方法となっています。さらにデジタコデータから距離手当などを自動計算できたり、システム連携することで給与計算がでるので、複雑になりがちな運転手、乗務員、事務員、作業スタッフなど全ての従業員の勤怠管理を統合的に管理できるシステムです。